日科技連ホームページへ
SQiP研究会
SQiP研究会とはサイトマップお問い合わせ
ホーム > 国際会議-ASQN(Asian Software Quality Network)
ASQN(Asian Software Quality Network)

過去のカンファレンス

ASQN2016は韓国・済州島で開催!(終了しました)

参加のおすすめ

SQiPの国際活動の一つとして、アジア各国が連携しソフトウェア品質向上に努め、結束を固め、国際競争力を強化するために、アジアにおけるネットワークづくりを構築すべく、ASQNを設立しました。2013年に第1回をクアラルンプール(マレーシア)で、2014年に第2回を上海(中国)で開催し、第3回は東京(日本)で開催しました。今後も毎年、アジア地域で行われるイベントにジョイントするなどし、アジアのネットワークづくりをしていきます。ASQN2016は、2016年9月27日(火)~28日(水)韓国・済州島で開催予定です。アジア各国のソフトウェア品質向上の取り組みが共有できる機会です。ASQNに、ぜひ参加してみませんか。

ASQN 2016開催概要
開催日程 2016年9月27日(火)~28日(水)
開催場所 韓国・済州島
テーマ “Toward a Center of Global Software.”
発表募集

「発表タイトル」と「プレゼンテーションスライド(日本語でも可)」のみで応募できます!

申込期間

2016年6月30日(木)~2016年7月27日(水) 終了しました

申込方法

以下のことをご記入の上、プレゼンテーションスライドを添付いただき、
メール(sqip@juse.or.jp)で送信してください。

  • 件名:ASQN2016発表申込
  • 氏名:
  • 会社名、所属部署、役職:
  • メールアドレス:
  • 電話番号:
  • 発表タイトル:

※ 既発表も応募可能です。
※ 発表時間は30分(予定)。応募多数であれば、審査し採択結果をご連絡いたします。
※ 発表・資料は英語でご準備ください。

参加者募集
申込期間

2016年6月30日(木)~2016年8月31日(水)

申込方法

以下のことをご記入の上、メール(sqip@juse.or.jp)で送信してください。

  • 件名:ASQN2016参加
  • 氏名:
  • 会社名、所属部署、役職:
  • メールアドレス:
  • 電話番号:
カンファレンス参加費

無料(予定)

参加に際してのお願い

※ 開催プログラム・スケジュールは予告無く変更される場合があります。
※ 8/15スケジュールが変更になりました。添付資料は8/15現在の最新版です。

 
  • 現地集合・現地解散になります。
  • 往復の交通手段、宿泊先の確保、またそれらに係る費用、現地での食費・交通費、その他個人的な費用については、各自ご手配・ご負担ください。
  • 参加者特典(受付8/26まで):本カンファレンス参加者専用宿泊特別割引!カンファレンス会場である「LOTTE HOTEL JEJU」と、会場近隣の「Kensington JEJU HOTEL」のご紹介が可能です。8/26までにお気軽にお問合せください。
スケジュール(予定)
9月27日(火):Business tour
12:30~13:30 tLotte Hotel Jeju よりシャトルバスで移動
13:00~15:00 Tour #1 Nexon Computer Museum訪問
15:00~15:30 シャトルバスで移動
15:30~17:30 Tour #2 Cheju Hanlla University訪問 2件の講演を予定
17:30~20:00 Welcome Dinner
9月28日(水):会場 Lotte Hotel JEJU Crystal Ballroom
12:30~13:00 カンファレンス受付
13:00~17:40 keynote speech(韓国)
各国からのプレゼンテーション(4~5件)
18:00~ Business Party

※ 発表は英語または韓国語です。韓国語の場合、英語への同時通訳の予定です。

ASQNとは?

趣旨

現代社会におけるソフトウェアの重要性に議論の余地はありません。ソフトウェアは、社会基盤として、そして産業基盤として極めて重要であり、多くの製品、システム、プログラムに内在し、その価値を決定しています。現代における多くの工業製品、システムは、ソフトウェアによってその特徴が決定づけられています。

また、ソフトウェアは産業競争力を左右し、国の経済力を左右するといっても過言ではありません。

ソフトウェア産業において、“ボーダーレス”という言葉は、まさに現実のものとなっています。ソフトウェア開発ではオフショア開発が日常的に行われ、世界の複数の国にまたがってプロジェクトを組んで仕事をすることは珍しくありません。

このような中で、ソフトウェア品質向上を実現するために、各国が国際協力に参画することは欠かすことができません。アジアの国際競争力強化のために、連携し、結束を固め、足下を固め、来るべき将来に向けて備えていきたいアジアにおけるネットワークを築き、アジアでのソフトウェア品質向上に努めるため、ANSQを設立します。

目的

  1. ソフトウェア品質に関する実践的な方法論における知識や経験、そして、ソフトウェアビジネスに適用された組織の成功事例を共有すること
  2. ソフトウェア品質における優れた成果や能力を発揮しているソフトウェアに関する組織、実務者、研究者のための機会を提供すること
  3. アジアから発信し、世界にアジアの認知度を高めること

メンバーリスト

  • 中国:SSIA(Shanghai Software Industry Association)
  • 日本:JUSE SQiP(日科技連SQiP)
  • 韓国:K.SEN(Korea Software Engineering Network)
  • マレーシア:MSTB(Malaysian Software Testing Board)
  • フィリピン:PSIA(Philippine Software Industry Association)
  • タイ:SWPT(SoftWare Park Thailand)
お問い合わせ
一般財団法人 日本科学技術連盟 ASQN事務局
電話番号 03-5378-9813    ファックス番号番号 03-5378-9842    メール sqip@juse.or.jp
 
戻る
国際会議
ソフトウェア品質管理研究会
ソフトウェア品質知識体系ガイド
 
 
日本科学技術連盟

SQiPは、ソフトウェア品質管理技術・施策の調査・研究・教育を通じて、実践的・実証的な
ソフトウェア品質方法論を確立・普及することにより、ソフトウェア品質の継続的な向上を目指します。

 
 
Copyright© 2015 Union of Japanese Scientists and Engineers. All Rights Reserved.