機関誌『クオリティ・クラブ』Quality Club

機関誌『クオリティ・クラブ』は、 日科技連賛助会員 の皆様へ会員特典として発行しております。
前身の日科技連ニュースをリニューアルし、2017年4月から発行いたしました。
品質管理活動実践企業や品質管理の専門家へのインタビュー記事、各分野の専門家によるシリーズ記事、日科技連の最新事業などを掲載しております。 電子ブック で閲覧ができ、バックナンバーもお読みいただけます。

発行は、「1月・2月号」「3月・4月号」「5月・6月号」「7月・8月号」「9月・10月号」「11月・12月号」の年6回です。
発行日は、頭の月の10日です(例:1月・2月号は、1月10日発行)。
No.1のみ、4月号となります。

日科技連賛助会員の詳細はこちら

お知らせ

  • 2022年11月・12月号(No.35)を発行しました
    電子ブックにて閲覧可能です。
    電子ブック閲覧用ID・PWは、2022年度版を使用してください。
  • サンプル版をご覧いただけます
    賛助会員への入会を検討中の企業・組織向けに、サンプル版を用意しました。
電子ブックを閲覧してみよう(ページ下部)

最新号のご案内

No.35 2022年11月・12月号(11/10発行)

(敬称略)

  • 1
  • 3
    • 2022年度 各品質賞受賞決定のお知らせ
      デミング賞各賞、日本品質奨励賞、日経品質管理文献賞
  • 5
    • QCサークル関係 各賞・表彰受賞決定のお知らせ
      QCサークル経営者賞、QCサークル活動(小集団改善活動)優良企業・事業所表彰、QCサークル推進 石川 馨賞
  • 6
  • 7
    • シリーズ あなたの会社で蔓延するTQMの大誤解を斬る!
      ~TQMで儲かるための秘訣~(4)

      うちの方針管理は、方針を全部門へ展開し、半年ごとに進捗管理もしていますから、全く問題ないですよ
      村川技術士事務所 村川 賢司
  • 9
    • シリーズ 経営における品質とコストの再考(3)
      設計の基準も検査の実施もコストで決まる
      熊坂技術士事務所 代表 熊坂 治
  • 11
    • レポート ソフトウェア品質シンポジウム2022
  • 13
    • シリーズ ヒューマンエラーに係わる言葉の影響
      ~行動抑制と心理負荷の「スピーチロック」~(3)

      ヒューマンエラーは、「言葉」を変えると「未然防止」になる
      株式会社はあもにい 代表取締役 大野 晴己
  • 15
    • シリーズ イノベーションのつくりかた(3)
      イノベーションは「新結合」
      近畿大学経営学部商学科 教授 廣田 晃光
  • 18
  • 19
    • シリーズ SDGs経営(2)
      SDGs経営
      麗澤大学経済学部 教授 近藤 明人
  • 21
    • 賛助会員通信
  • 22
    • 次号の予告/編集だより

『クオリティ・クラブ』を閲覧する

機関誌『クオリティ・クラブ』は、2022年5月・6月号から、電子ブックのみでのご提供に変更となりました。
電子ブックを閲覧されるには、ユーザー名とパスワードの入力が必要です。
ユーザー名とパスワードは、賛助会員更新書類(毎年3月上旬発送)とともに事務担当者様へ通知しております。

【現在は、2022年度のユーザー名とパスワードを使ってeBookをご利用ください】

電子ブックご利用のご案内

 

電子ブックの閲覧はこちら
サンプル版はこちら

*機関誌『クオリティ・クラブ』は賛助会員以外の一般の方は閲覧できません。
*賛助会員への入会をご検討中の方、機関誌『クオリティ・クラブ』の内容をご覧になりたい方は、ID・PW不要のサンプル版をご覧ください。
*機関誌『クオリティ・クラブ』のみの販売は行っておりません。
*賛助会員入会方法はこちらをご覧ください。

バックナンバー記事一覧

過去の掲載内容の目次はこちら
  • お問い合わせ先
  • 広報・国際センター 広報・国際グループ
  • TEL:03-5378-1223 FAX:03-5378-1227 E-Mail:juse@juse.or.jp