Mail News Archives
 検索
   
Mail News Archives
Union of Japanese Scientists and Engineers
1
 
SQC

最適計画
<2018年06月19日>

 最適計画は,要因効果の推定精度や予測精度を最もよくする実験計画のことを指します。ここでは実験計画法でよく使う直交表実験を例に,最適計画を説明します。詳細はこちら。(クリックしてご覧下さい。) 最適計画は,n数,水準を…続きを読む

 
SQC

管理図
<2018年04月13日>

 製品・サービスの品質は、常にある程度ばらつきます。しかし、そのばらつきの要因となるものは、重要ないくつかのもの(vitalfew)と多くのこまごまとしたもの(trivialmany)に分けられることが多いです。重要な要…続きを読む

 
特集2

ハードウェアとの違いを踏まえたソフトウェア品質保証  ~ソフト開発の経験が無い管理者の方へ~ <2018年03月30日>

 IoT時代を迎え、ソフトの重要性は益々高まるばかりです。様々な機器がインターネットで繋がり、協調して動作しなければなりません。これまでハードのみを製造していた、または、機器単体で動作するごく小規模なソフトを搭載した製品…続きを読む

 
SQC

サンプリング
<2018年03月20日>

 データを分析する方法に焦点が当てられがちですが、分析するデータを正しく取得していないと、結論を間違えることがあります。分析に耐えうるデータを得るためには、分析対象を正しく選ぶためのサンプリング技法について理解することも…続きを読む

 
SQC

計数値データの解析
<2018年02月26日>

計数値データの解析 今回は計数値データの解析について簡単に振り返りたいと思います。 ■計数値データの性質 データには計数値データと計量値データがあります。計量値データは、長さ・重さなど連続的な値をとるものであり…続きを読む

 
SK

シニアマネジャーに求められる組織改革実践力向上セミナー <2018年02月16日>

 本セミナーの内容の一端をここにご紹介いたします。 グローバル化やネット社会、流動する人材など、急激な職場環境の変化の中で、組織が活発であり続け、常にイノベーションを起こしている組織とするためには、シニアマネジ…続きを読む

 
SQC

ノンパラメトリック法
<2018年01月25日>

 今回はノンパラメトリック法について簡単に振り返りたいと思います。ノンパラメトリック法という言葉だけを聞くと、難しいように聞こえがちですが、ポイントを押さえておくと、いくつかのノンパラメトリック手法は簡単に使えることがで…続きを読む

 
SK

TQMと顧客満足と商品企画
<2017年12月18日>

1.顧客のニーズが見えない 商品開発がしづらい時代になっています。およそ20年前は、ものを作れば売れる時代であり、商品の問題や課題は、改善や改良によって解決、達成できていました。これにより、企業は売上を伸ばし、利益を出し…続きを読む

 
 
1
 
ページトップへ戻る
 
〈お問い合わせ先〉一般財団法人 日本科学技術連盟 品質経営研修センター 研修運営グループ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-2-1 / TEL:03-5378-1213
Copyright © 2015 Union of Japanese Scientists and Engineers. All rights Reserved.