Mail News Archives
 検索
   
  • 官能評価セミナー
  • 新QC七つ道具セミナー
  • 品質管理セミナーベーシックコース【QC検定1級レベル対応】
  • 品質管理セミナー入門コース【QC検定2級レベル対応】
1
 
SQC

重回帰分析と主成分分析
<2019年09月30日>

重回帰分析と主成分回帰分析 SQCには様々な手法が存在しますが,実践の場で実際に使われる統計的手法の中での最も使われる一つが重回帰分析です.普段から採っているデータにも使え,調査で採ったデータにも使え,そして実験計画法…続きを読む

 
SQC

製造業の統計的品質管理教育
<2019年07月31日>

温故知新 遡ること1950年、デミング先生によるQC(品質管理)講習会を契機にデミング賞が創設され、我が国のQC活動が始まりました。彼が伝えたかったことの1つは、「ばらつきに学び、ばらつきを制御する」ことでしょう。その…続きを読む

 
SQC

抜取検査
<2019年06月27日>

 製品のひとまとまりをロットとして取り扱い、ロットに関する一部の情報を集めることでロット全体のよさを推定することが出来れば、ロット全体に対する合格・不合格の処置を「ロット全体を検査しないままに」決めることが出来ます。全…続きを読む

 
SK

《シリーズ》変革と新たな価値を創造するN7と言語データ 【第6回】(全6回) <2019年05月24日>

第6回グループ思考、関係者のコンセンサスを        得るのに役立つN7、今に問う本質的価値   &nb…続きを読む

 
SK

《シリーズ》変革と新たな価値を創造するN7と言語データ 【第5回】(全6回) <2019年03月18日>

第5回アイデアが泉のように湧き上がるPDPC法の本質的価値を探る             …続きを読む

 
特集2

AI・IoTで変わる世界での「新しい価値」と「当たり前の価値」 <2019年03月01日>

AI(※1)・IoT(※2)、あるいはCPS(※3)、Society5.0と、時代の変化を表す言葉が飛び交っています。これらの言葉が指すものは文脈ごとに様々なですが、一つ間違いのない潮流があります。それはソフトウェアが…続きを読む

 
SK

《シリーズ》変革と新たな価値を創造するN7と言語データ 【第4回】(全6回) <2019年02月19日>

第4回多角的に考える力をつけるN7、今に問う本質的価値             &nbs…続きを読む

 
SK

《シリーズ》変革と新たな価値を創造するN7と言語データ 【第3回】(全6回) <2019年01月28日>

第3回適切な企画や計画を考えるのに役立つN7,今に問う本質的価値                     N7(新QC七つ道具)研究東京部会*本シリーズ記事は日科技連賛助会員向け機関誌『クオリティ・クラブ』へ掲載したも…続きを読む

 
 
1
 
ページトップへ戻る
 
〈お問い合わせ先〉一般財団法人 日本科学技術連盟 品質経営研修センター 研修運営グループ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-2-1 / TEL:03-5378-1213
Copyright © 2015 Union of Japanese Scientists and Engineers. All rights Reserved.