Mail News Archives
 検索
   
SQC(統計とビッグデータ)
1
 
SQC

管理図
<2018年04月13日>

 製品・サービスの品質は、常にある程度ばらつきます。しかし、そのばらつきの要因となるものは、重要ないくつかのもの(vitalfew)と多くのこまごまとしたもの(trivialmany)に分けられることが…続きを読む

 
SQC

サンプリング
<2018年03月20日>

 データを分析する方法に焦点が当てられがちですが、分析するデータを正しく取得していないと、結論を間違えることがあります。分析に耐えうるデータを得るためには、分析対象を正しく選ぶためのサンプリング技法につ…続きを読む

 
SQC

計数値データの解析
<2018年02月26日>

計数値データの解析 今回は計数値データの解析について簡単に振り返りたいと思います。 ■計数値データの性質 データには計数値データと計量値データがあります。計量値データは、長さ・重さなど連続的な…続きを読む

 
SQC

ノンパラメトリック法
<2018年01月25日>

 今回はノンパラメトリック法について簡単に振り返りたいと思います。ノンパラメトリック法という言葉だけを聞くと、難しいように聞こえがちですが、ポイントを押さえておくと、いくつかのノンパラメトリック手法は簡…続きを読む

 
SQC

応答曲面法の注意点と多目的設計探査
<2017年11月28日>

実験計画法の手法である応答曲面法は、 ①応答曲面用実験の計画②応答曲面関数の導出③応答曲面関数を利用した最適解探索 という手法の体系です。①では、中心複合計画やD最適計画など、よく知…続きを読む

 
SQC

回帰分析の試用と使用
<2017年10月27日>

1、回帰分析はよく利用される手法だが注意が必要である。回帰分析は統計的手法の中で最もよく用いられるものの一つである。これは主に以下の目的で用いられる。*予測(知りたい値の把握)、*制御(望む値の実現)予…続きを読む

 
SQC

BC-News(4)-ベーシックコース講師からのメッセージ-
<2017年09月29日>

※当ページに掲載されている記事は、2007年から品質管理セミナーベーシックコースご卒業生に配信しているメールマガジン「BC-News」からの抜粋です。※各記事のご執筆者は、ベーシックコースご卒業後に当コ…続きを読む

 
SQC

椿 広計氏、永田 靖氏 対談:AI時代の管理技術のあり方を問う(下) <2017年09月26日>

◇ビッグデータで何ができるか永田:私は、実験計画法などを使ったオーソドックスな統計的品質管理活動に関わってきました。最近では非常に大きなデータ、いわゆるビッグデータへの対処を含めて、今後、どのようにSQ…続きを読む

 
 
1
 
ページトップへ戻る
 
〈お問い合わせ先〉一般財団法人 日本科学技術連盟 品質経営研修センター 研修運営グループ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-2-1 / TEL:03-5378-1213
Copyright © 2015 Union of Japanese Scientists and Engineers. All rights Reserved.