Mail News Archives
 検索
   
  • 官能評価セミナー
  • 新QC七つ道具セミナー
  • 品質管理セミナーベーシックコース【QC検定1級レベル対応】
  • 品質管理セミナー入門コース【QC検定2級レベル対応】
3
 
SQC

サンプリング
<2018年03月20日>

 データを分析する方法に焦点が当てられがちですが、分析するデータを正しく取得していないと、結論を間違えることがあります。分析に耐えうるデータを得るためには、分析対象を正しく選ぶためのサンプリング技法について理解することも…続きを読む

 
SQC

計数値データの解析
<2018年02月26日>

計数値データの解析 今回は計数値データの解析について簡単に振り返りたいと思います。 ■計数値データの性質 データには計数値データと計量値データがあります。計量値データは、長さ・重さなど連続的な値をとるものであり…続きを読む

 
SK

シニアマネジャーに求められる組織改革実践力向上セミナー <2018年02月16日>

 本セミナーの内容の一端をここにご紹介いたします。 グローバル化やネット社会、流動する人材など、急激な職場環境の変化の中で、組織が活発であり続け、常にイノベーションを起こしている組織とするためには、シニアマネジ…続きを読む

 
SQC

ノンパラメトリック法
<2018年01月25日>

 今回はノンパラメトリック法について簡単に振り返りたいと思います。ノンパラメトリック法という言葉だけを聞くと、難しいように聞こえがちですが、ポイントを押さえておくと、いくつかのノンパラメトリック手法は簡単に使えることがで…続きを読む

 
SK

TQMと顧客満足と商品企画
<2017年12月18日>

1.顧客のニーズが見えない 商品開発がしづらい時代になっています。およそ20年前は、ものを作れば売れる時代であり、商品の問題や課題は、改善や改良によって解決、達成できていました。これにより、企業は売上を伸ばし、…続きを読む

 
SQC

応答曲面法の注意点と多目的設計探査
<2017年11月28日>

実験計画法の手法である応答曲面法は、  ①応答曲面用実験の計画 ②応答曲面関数の導出 ③応答曲面関数を利用した最適解探索 という手法の体系です。①では、中心複合計画やD最…続きを読む

 
SQC

回帰分析の試用と使用
<2017年10月27日>

1、回帰分析はよく利用される手法だが注意が必要である。  回帰分析は統計的手法の中で最もよく用いられるものの一つである。  これは主に以下の目的で用いられる。  …続きを読む

 
TQM

TQMによる営業プロセスの構造改革 トヨタホーム  後藤裕司常務に聞く(後編) <2017年10月20日>

(前編はコチラ)――TQM活動を進めていく「バイブル」とされるTSSの要点はなんですか。後藤:簡単にいえば、商談プロセスの標準モデルです。これさえあれば、若手の営業スタッフも自信を持ってお客様と商談できるレベルを目指しま…続きを読む

 
 
3
 
ページトップへ戻る
 
〈お問い合わせ先〉一般財団法人 日本科学技術連盟 品質経営研修センター 研修運営グループ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-2-1 / TEL:03-5378-1213
Copyright © 2015 Union of Japanese Scientists and Engineers. All rights Reserved.