事業詳細

お申込み

セミナー New!

第1章 FMEAを“モノ”にするセミナー【初級編】
これからFMEAを本格的に始める企業様向け「生きたFMEA」の実施システム構築セミナー

FMEAの着手は最初が肝心!
ボタンを掛け違えてスタートすると、後での変更や見直しが大変・・・
将来FMEAをモノにするために、パーフェクトなスタートを切りましょう!

様々なFMEAの相談を企業様からお受けして分かることですが、多くの組織がFMEAの基本を理解しないまま、見様見真似のFMEAシートを作成されております。
作業に多大な工数を掛けることになりますが、この作業のほとんどは組織のためになってないようです。
このような状況にストップをかけ、将来的に避けては通れないFMEAを価値あるものとするために、その第一歩として企画
したセミナーとなっております。(吉村講師 談)

第2章【工程FMEA編】はこちら

特徴

●これからFMEAに取り組む企業様でも、確実にFMEAを”モノ”にするための方法を解説します。
●FMEAそのものだけでなく、その運用やコントロールプランへの展開方法も学べます。
●既に構築・運用されているFMEAの見直しにも役立ちます。

【ライブ配信セミナー】とは
講義等を個人PC向けに配信する形式で開催するセミナーです。
スマートフォン、タブレットでの参加も可能です。
■ライブ配信のビデオ会議(遠隔会議)システムは「Zoomウェビナー」を使用します。
■申込前に、事前に以下のテストサイトで、スピーカーとマイクのテストを確認してください。    
  https://zoom.us/test
 *開催当日に視聴できないとのお問い合わせを頂戴した場合、対応できない場合がございます。
■ライブ配信へのお申込みは、開催日の4営業日前までにお願いします。
■本セミナーは、1IDにつき1名様の受講をお願いしております。複数人での受講はできません。
「参加に関するお願い事項」についてもご一読ください。

ウェビナー視聴用URL、ウェビナーID、パスワードは、開催日より7営業日前を目途にご案内いたします。
(no-reply@zoom.usからのメール送信となります。)
当日使用するテキストはPDFデータにて、上記ウェビナー案内メールと共に配付いたします。
(お申込み時自動返信メールには郵送に関する記載がございますが、郵送資料はございません。)
対 象
これから初めてFMEAに取り組まれる企業様
FMEAシートは作成しているが、大幅に見直しをしたいとお考えの企業様
※コンサルタントの方、同業他社の方、審査員の方、個人営利目的にてご利用の方は、お断りさせて
 いただきます。

会 場
ライブ配信
講 師
吉村 伸治((株)ワイズマネジメント 代表取締役)
参加費
28,600円(一般)/ 24,200円(会員)*税込

カリキュラム


日程
内容
13:00~17:00
・潜在的故障モードとは
・潜在的故障モードと信頼性
・信頼性設計と機能設計
・運用ルールの作り方
・FMEAをモノにする入口の基本要件
・設計FMEAと工程FMEAそしてコントロールプランへの展開
・FMEAを軸とした製品設計及び製造工程設計プロセスのあり方
・効果的なFMEA実施手順の筋道

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
2022年 12月 8日(木)
ライブ配信

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]IATF 16949/ライブ配信

問い合わせ先

問い合わせ先

マネジメントシステム研修センター 研修業務課
 TEL:03-5990-5854 FAX:03-5990-5864 E-Mail:iso-kensyu@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • QCサークル
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中