事業詳細
セミナー NEW!
ライブ配信

AIソフトウェアの品質保証セミナー

AIソフトウェアの品質保証に関する新たな知見を学ぶ!
第1回開催日程を変更しました。

セミナー概要

機械学習技術、特に深層学習技術の進化により、AI(人工知能)の産業応用に向けた取り組みが盛んに行われています。しかし、機械学習を用いてシステムを構築した場合、訓練データから自動抽出したルールに従ってシステムが動作するため、品質保証に関し新たな考え方が必要になります。

また、自動運転、与信判断、医療画像診断をはじめ、人と社会の営みにより深く踏み込むシステムが実現され、例えば「公平性」など、「品質」として考えることが従来よりも大きく広がっています。

本セミナーでは、機械学習技術やAIソフトウェア開発の入門からはじめ、この「AIソフトウェアの品質」に関する最新の話題について、複数のガイドラインや最新技術を俯瞰して紹介します。

特徴

● AIや機械学習技術における基本的な概念や考え方を身につける。
● 機械学習技術の特性を踏まえた品質保証の課題やアプローチを理解する。
● AIや機械学習技術の品質に関する最新の動向を理解し、今後の動向に追随するための基盤を得る。
・Pythonを用いた体験を行いますが、簡単なものにとどめるため、事前知識は不要です。ただし、一般のプログラミングに
...関する知識があると、体験内容に関する理解が深まります。
・上記体験の中で、Google Colaboratoryを使用します。Googleアカウントをご準備ください。以下Webサイトにアクセス
...し、指示にあるように「コードの左側にある実行ボタンをクリックする」ことでプログラムコードの実行が可能であること
...をご確認ください。  
 https://colab.research.google.com/notebooks/intro.ipynb     

参照サイト:https://su-gi-rx.com/archives/4670

【参加者の声】
・AI・機械学習の歴史や概要から説明していただいたので理解が深まりました。また、この機械学習手法さえ使えば良いというものはなく、実際に使用する状況に応じた適切な機械学習手法を用いる必要があるということが非常に参考になりました。
・機械学習からディープラーニングの広い知識を得られて有意義だった。
・品質に関するガイドラインで、どのような点を見ていく必要があるのか知ることができた。
・AI固有の品質特性の「公平性」について、今まで気付いていなかった点を知ることができた。
・機械学習からAIソフトウェアの品質保証まで非常に内容の濃いセミナーでした。技術知識があまりなく不安でしたが、 漫然ととらえていたAIをソフトウェア品質観点で勘所が得られる機会は稀であり、知識基盤として有意義なセミナーだったと思います。
【ライブ配信ご参加にあたってのお願い】

■ライブ配信のビデオ会議(遠隔会議)システムは「Zoom」を使用します。
■申込前に、事前に以下のテストサイトで、スピーカーとマイクのテストを確認してください。  
https://zoom.us/test  
*セミナー当日に視聴できないとのお問い合わせを頂戴した場合、対応できない場合がございます。
■ライブ配信へのお申込みは、開催日の4営業日前までにお願いします。
■参加者情報入力画面において、資料の送付先として参加者の郵便番号、所在地、メールアドレスを必ずご入力くだ  さい。

*「参加に関するお願い事項」についてもご一読ください。

開催概要

対象 ・AIソフトウェアの基礎を学びたい方、知見を広げたい方
・AIソフトウェアの品質保証活動とは何か理解したい方
会場 ライブ配信
講師 ・西垣 貴央 氏(拓殖大学 工学部 情報工学科 助教)
・石川 冬樹 氏(大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所
......................アーキテクチャ科学研究系 准教授/
......................先端ソフトウェア工学・国際研究センター 副センター長)
参加費 55,000円(一般)/ 48,400円(会員)*税込

カリキュラム

2日間コース

日程 内容
第1日
9:30~16:30
■午前
1.AI(人工知能)とは
1-1.推論と学習
1-2.人工知能の歴史
2.機械学習とは
3.機械学習に対する評価のポイント
3-1.過学習
3-2.モデルの評価
4.機械学習の分類手法の紹介
4-1.判別分析
4-2.サポートベクターマシン(SVM)
4-3.決定木
4-4.ランダムフォレスト
5.ディープラーニング(深層学習)とは

■午後
6.AIソフトウェア開発の基礎
6-1.データサイエンスのためのソフトウェア技術
6-2.AIソフトウェア開発の構成要素
7.AIソフトウェア開発に関する演習
7-1.機械学習モデルの開発・評価の体験
第2日
9:30~16:30
■午前
8.AIソフトウェアの難しさ
8-1.象徴的な事例
8-2.難しさの要因
8-3.技術者の反応
9.AIソフトウェアの品質
9-1.機械学習における基本的な評価(振り返り)
9-2.品質に関するガイドライン

■午後
10.AIソフトウェアの品質に関する演習
10-1.詳細な品質評価に関する体験
11.AIソフトウェアの品質固有の品質特性
11-1.公平性
11-2.説明可能性・解釈性
12.発展トピックと議論総合質疑

日程

回数 開催日 開催地 申し込み状況
第1回 2022年8月3日(水)~4日(木) 
開催日程を変更しました。
ライブ配信 締切
第2回 2022年11月1日(火)~2日(水) ライブ配信 締切

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

お申込みに関してのお問い合わせ先

品質経営推進センター 品質経営・SQiPグループ(SQiPセミナー関係)
TEL:03-5378-9813 FAX:03-5378-9842 E-Mail:sqip@juse.or.jp

ページトップ