事業詳細
セミナー
ライブ配信

薬剤経済学セミナー

セミナー概要

「おカネとクスリ」、すなわち「医療の費用対効果評価」は、全ての薬がカバーされる状況に半世紀以上慣れ親しんできた日本では、数年前までタブー視されてきました。しかし近年、とてもよく効き、なおかつとても高額なクスリの上市が相次いだことで、議論の風潮は大きく変わりました。

保険政策としては、2012年から中医協に「費用対効果評価専門部会」が設置され、2016年4月から試行的導入を経て、2019年4月に本格導入されました。 日本の費用対効果・HTAの大きな特徴は「すでに保険適用されている医薬品」に対して費用対効果評価の結果を「価格調整に用いる」ことです。さらに費用対効果の評価軸である増分費用効果比ICERの数値と価格調整幅を1対1に対応させるという、世界でも類をみない方法をとります。

本セミナーでは、費用対効果評価・HTAについて、基礎的な手法 (分析手法の紹介、QOL評価の演習、モデル分析と論文の批判的吟味)からその政策応用の実態(海外・国内での応用法、現状の問題点など)まで、広い範囲を概説します。 単なる現状の解説ではなく、「企業として」「医療機関として」「アカデミアとして」どのようにHTAの波に対処していくのかを体感できるセミナーになればと願っています。
横浜市立大学 医学群(健康社会医学ユニット)
准教授  五十嵐 中

特徴

● 薬剤経済学を基礎から勉強できます。
● 医薬品の経済性・効率性を評価し、費用対効果を検証する方法が学べます。
● 講義と実習を交えて、薬剤経済評価の基礎や、コスト算出法、効用値の測定方法など、薬剤経済学の基礎が学べます。
● WHOの教育コースなども参考とした内容となっています。
● 「第17回 薬剤疫学セミナー」の参加者は、特別料金で参加ができます。
【オンライン配信セミナーご参加にあたってのお願い】

■本セミナーでは、ビデオ会議(遠隔会議)システム「Zoomミーティング(以下Zoom)」を使用します。
■申込前に、下記の視聴サイトで、映像・音声が再生されるかを確認してください。  
https://zoom.us/test  
*上部の「オンラインセミナー受講手順書」にてZoomおよびMS365(アンケートフォーム、データの授受に使用)に接続できるかご確認ください。Zoomは必ず最新バージョンにアップデートしてください。  
*セミナー当日に視聴できない、利用できないとのお問い合わせを頂戴した場合、対応できない場合がございます。
■オンライン配信セミナーへのお申込みは、開催日の4営業日前までにお願いします。
■1IDにつき1名様の受講をお願いしております。複数人での受講はできません。
■本セミナーでは講義資料を印刷物で配布せず、PDFデータにて事前に共有致します。  
 お申し込みの際、「参加者情報入力画面」において、参加者のE-Mailアドレスを必ずご入力ください。
■本セミナーは、基本的にライブで配信いたしますが、講師都合により録画を配信する場合がございます。
■本セミナーは、見逃しアーカイブ対象外です。
■本セミナーは、修了証書を発行いたしません。

「参加に関するお願い事項」についてご一読ください。

関連セミナー
▶ 薬剤疫学セミナー
▶ リアルワールドデータ観察研究セミナー

開催概要

対象 薬剤経済学を学びたい企業や医療機関の全ての方
会場 オンライン配信セミナー
講師 五十嵐 中(横浜市立大学)他、斯界の権威ある経験豊富な講師が指導にあたります
参加費 55,000円(一般)/ 44,000円(会員)*税込
44,000円(第17回薬剤疫学セミナー参加者)*税込
*第17回薬剤疫学セミナー参加者の方は、申込みフォームの「ご連絡・ご要望」欄にその旨ご記入ください。

カリキュラム

2日間コース

日程 内容
第1日
9:15〜17:30
■午前
薬剤経済評価の基礎

■午後
【演習】QoL値の測定方法
QoL値の測定
【講義・演習】モデルを使った経済評価
第2日
9:30〜16:30
■午前
費用対効果評価の政策応用 ―諸外国の動向―
コストの算出方法と課題

■午後
費用対効果評価の政策応用 ―本格導入における日本の動向―
費用対効果と価値評価

日程

回数 開催日 開催地 申し込み状況
第8回 2022年12月6日(火)~7日(水) オンライン配信 締切

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

お申込みに関してのお問い合わせ先

品質経営推進センター SQC・信頼性・医薬統計グループ(医薬セミナー関係)
 TEL:03-5378-9851 FAX:03-5378-9842 E-Mail:jusemedi@juse.or.jp

ページトップ