事業詳細
セミナー
ライブ配信

ソフトウェア品質技術者初級セミナー

「ソフトウェア品質技術者資格認定制度(JCSQE)」対応
当セミナーオリジナル「ソフトウェア品質改善の演習」で教育効果が倍増します!

セミナー概要

当セミナーでは、「ソフトウェア品質知識体系ガイド(SQuBOK Guide)」 に基づいたソフトウェア品質技術を体系的に、短期間で効率的に解説します。

また、「レビュー技法 → ソフトウェアメトリクス → テスト技法 →再発防止」の一連の流れでグループ演習をし、「品質改善」の実践力を身につけることができます。

当コースは「eラーニング」でも学習できます(1ユーザー:22,000円 *税込)。

<本セミナーの前段階としてお勧めするコンテンツ>  
基礎から学ぶソフトウェア品質マネジメントセミナー  ※こちらはオンデマンドセミナーです。 「言葉の定義の理解」、「基本的な考え方」、「現実的なマネジメント方法」といった基礎的なノウハウをわかりやすく説明、ソフトウェア品質マネジメントについて基礎知識を学ぶことができます。

<関連セミナー>  
実践!ソフトウェア品質向上のための技術者セミナー  
データ指向のソフトウェア品質マネジメントセミナー 基礎編・技法編  
実践!ソフトウェア品質保証のためのメトリクス活用セミナー  
品質重視のアジャイル開発セミナー 概要編・実務

特徴

● ソフトウェア品質技術を体系的に、短期間で効率的に学べます。
● 「欠陥除去と作り込み防止」に重点を置いて解説します。
● 各科目とも、講義のあとに続いて、現場に即した演習を行います。

【参加者の声】
・演習問題がたくさんあったため、理解が深まりました。
・品質工学の概要を学ぶことができ、実践で活用するための基礎を身につけるには非常に有用だと思いました。
・初めて知る内容、聞いたことがある内容、実践している内容がバランスよく含まれていて、とても理解しやすかったです。初級セミナーとして想定していたレベル感と一致していて良かったです。
【ライブ配信ご参加にあたってのお願い】

■ライブ配信のビデオ会議(遠隔会議)システムは「Zoom」を使用します。
■申込前に、事前に以下のZoomのテストサイトで、スピーカーとマイクのテストを確認してください。  
https://zoom.us/test  
*セミナー当日に視聴できないとのお問い合わせを頂戴した場合、対応できない場合がございます。
■本セミナーでは、共有可能なプレゼンテーションスライドの作成ツール「Googleスライド」を使用し、グループディスカッションを実施します。
■受講前に接続・操作確認のためのテストURLを当方よりご案内しますので、ご確認をお願いいたします。  
 社内の接続環境等、都合によりGoogleスライドがご利用いただけない場合でも受講いただけますのでご安心ください。
■ライブ配信へのお申込みは、開催日の4営業日前までにお願いします。
■参加者情報入力画面において、資料の送付先として参加者の郵便番号、所在地、メールアドレスを必ずご入力ください。

*「参加に関するお願い事項」についてもご一読ください。

開催概要

対象 ・ ソフトウェア品質に関わるすべての技術者
・ プロジェクトの一員として開発業務や品質管理業務などを担当したことのある方
・ 技術者・管理者・品質保証担当として次のステップを目指す方
*「ソフトウェア品質知識体系ガイド− SQuBOK Guide」を、少なくとも一回は読んだことが
 ある程度の知識レベルの方が参加されるとより教育効果が高まります。
*新任の方であれば、オンデマンドセミナー:基礎から学ぶソフトウェア品質マネジメントセミナー<の知識を踏まえ、ある程度の期間(数か月~一年程度)、ソフトウェア品質の業務に従事された状態でご参加いただくことを推奨します。
会場 ライブ配信
講師 小笠原秀人(千葉工業大学)、野中 誠(東洋大学)、堀田文明(デバッグ工学研究所)、誉田直美((株)イデソン)、小池利和(ヤマハ(株))、香村 求((株)システムSWAT)、長谷川 聡((株)ベリサーブ)、真野俊樹(SQA総合研究所)他
参加費 73,700円(一般)/ 66,000円(会員)*税込

カリキュラム

2日間コース

日程 内容
第1日
9:30~17:45
■9:30~10:45
ソフトウェア品質マネジメント概論
 品質の重要性、品質の考え方、品質のマネジメント

■10:55~14:40
レビュー技法
 レビューの概要、観点別レビュー、インスペクション、レビュー での指摘事項、
 レビューのマネジメント、グループ演習

■14:50~17:45
ソフトウェアメトリクス
 メトリクスの必要性、定量的管理の意義、プロセス・プロダ クトメトリクス、
 テスト進捗管理、グループ演習
第2日
9:30~17:30
■9:30~12:25
テスト技法
 テストとは、テストケース設計、主要なテスト技法、テスト技法の選択と組み合わせ、
 テストケース作成の演習

■13:25~17:30
再発防止
 再発防止活動の意義、バグ原因分析とフィードバック、再発 防止、
 グループ演習(バグの連関図作成)

■17:20~17:30
終了事務連絡

日程

回数 開催日 開催地 申し込み状況
第1回 2022年5月16日(月)~17日(火) ライブ配信 締切
第2回 2022年7月19日(火)~20日(水) ライブ配信 締切
第3回 2022年10月12日(水)~13日(木) ライブ配信 締切
第4回 2023年2月6日(月)~7日(火) ライブ配信 受付中

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

お申込みに関してのお問い合わせ先

品質経営推進センター 品質経営・SQiPグループ(SQiPセミナー関係)
TEL:03-5378-9813 FAX:03-5378-9842 E-Mail:sqip@juse.or.jp

ソフトウェア品質(SQiP)事業サイトはこちら

ページトップ