事業詳細

お申込み

セミナー

イノベーションプロセス革新人財育成ベーシックコース
プロセスさえあれば誰でも世界を変えるイノベーターになれる!

全世界で1000万人が読み、幅広い分野で目覚ましい成功事例が続出している『ザ・ゴール』。この本の著者エリヤフ・ゴールドラット博士が開発したのが、全体最適のマネジメント理論TOC(Theory Of Constraint)です。世界中の著名なビジネススクールで教科書として使われ、あらゆる産業界で目覚ましいブレークスルーを引き起こしてきているTOC、その核心である既成概念を打ち破るイノベーションプロセスE4V(Eyes for Value)を3日間で学ぶ基本コースです。

特徴

● 当コースでは、企業を成功に導いたトップが語る【特別実践講義】を開催期間内に実施します。
 (予定) マツダ(株) 元代表取締役会長 金井誠太氏 「 振り切った未来を描くバックキャストイノベーション」(仮)
● 約1ヵ月半、合計3回で、従来の既成概念を打ち破るイノベーションプロセスを実践で学びます。
● 組織を越えて、既成概念を打ち破る発想を可能にする思考プロセスを実践で学びます。

【ライブ配信セミナー】とは
講義等を個人PC向けに配信する形式で開催するセミナーです。
スマートフォン、タブレットでの参加も可能です。
■ライブ配信のビデオ会議(遠隔会議)システムは「Zoom」を使用します。
■申込前に、事前に以下のテストサイトで、スピーカーとマイクのテストを確認してください。
 https://zoom.us/test
 *開催当日に視聴できないとのお問い合わせを頂戴した場合、対応できない場合がございます。
■ライブ配信へのお申込みは、開催日の4営業日前までにお願いします。
■本セミナーは、1IDにつき1名様の受講をお願いしております。複数人での受講はできません。

「参加に関するお願い事項」についてもご一読ください。
 
対 象
経営幹部、幹部候補、組織改革のリーダー、リーダー候補
会 場
ライブ配信
講 師
岸良裕司(ゴールドラットジャパン)
参加費
363,000円(一般)/ 330,000円(会員)*税込
【3名以上参加の場合】242,000円(一般)/220,000円(会員)*1名あたり、税込

カリキュラム

3日間コース

日程
内容
第1日
9:30〜17:00
第1回 WOW!と言われる価値を創る「3つの目」
・イノベーションの制約は何か
・目覚ましい事例の数々
・商品・サービス・技術で語る中期経営計画イノベーションロードマップの作り方
・価値を見つける3つの目ワークショップ
・学んだことを自分のものにして、成果を出す実践課題(宿題)
第2日
9:30〜17:00
第2回 今までにない価値を伝える市場の教育「6つの質問」
・宿題発表
・素晴らしい価値だけでは売れない理由
・今までにない価値を伝える市場の教育「6つの質問」ワークショップ
・学んだことを自分のものにして、成果を出す実践課題(宿題)
第3日
9:30〜17:00
第3回 相手の抵抗を使って、断れない提案を作る「抵抗の6階層」
・宿題発表
・人はなぜ抵抗するのか
・相手の立場になって考えるステークホルダーマップワークショップ
・「抵抗の6階層」を逆手にとって相手を味方にするワークショップ

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
第1月 8月29日(月)
第2月 9月20日(火)
第3月 10月11日(火)
ライブ配信
中止

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]経営戦略・イノベーション・商品企画・購買/ライブ配信

問い合わせ先

問い合わせ先

大阪事務所
 TEL:06-6341-4627 FAX:06-6341-4615 E-Mail:juseosaka@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • QCサークル
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中