事業詳細

大会・フォーラム・シンポジウム

第51回 全日本選抜QCサークル大会(小集団改善活動)
全国の優秀実践事例から人材育成、技術・技能の伝承などを学ぶことができます

各支部代表サークル紹介

9:10 ~ 10:26 発表

1.関東支部

nico*2(ニコニコ)
コーセーインダストリーズ(株) 群馬事業所
本部登録番号: 16-39
担当業務内容: 総務課に所属し、労務・庶務業務を担当

にこにこサークルは、女性7名で構成され、『ワーク・ライフ・バランスの実現で充実した日々を送る♪』をモットーにいつも明るく笑顔で活動できるよう工夫しているサークルです。

 

2.中国・四国支部

One Metro(ワンメトロ)
(株)岡山村田製作所
本部登録番号: 253-15
担当業務内容: メトロサーク製造工程の設備オペレーション業務

活動休止期間を経て結成されたサークルが、職場環境の変化によるサークル再編や、新型コロナウイルスの影響を受けながらも、自分たちで考え、関係部門と協働して変化に対応し、経験を積みながら「作業のプロ」から「製造のプロ」に成長した軌跡を発表します。

 

3.九州支部

傾奇者(カブキモノ)
日産車体九州(株)
本部登録番号: 1592-4
担当業務内容: 主な業務としては鉄板状態の車の溶接検査から塗装外観品質までの車体品質保証を行っています。

「問題提起、即検討、実行 スピードアップで常に改善、チーム力向上」を合言葉に改善活動に取り組んでいます。同じサークル内でも、車体工程・塗装工程・フレーム工程と様々な工程を担当している為、固定観念に囚われない様、何事にも柔軟に対応し、全員参加で目標に向かうサークル活動を実践しています。

 

4.東海支部

2&3(ツーアンドスリー)
愛知製鋼(株) 知多工場
本部登録番号: 64-88
担当業務内容: 3ロール圧延機のロール仕上げ加工(切削)・メンテナンス

2&3サークルは若手からベテランまでバランスが取れたメンバー構成となっています。
お互いが何でも言い合える風通しの良いサークルで笑顔をベースに活動しており、改善を通じて職場の笑顔、お客様の笑顔に挑戦し続けるサークルです。

 

10:41~ 11:57 発表

5.東海支部

R-ゼロ(アールゼロ)
トヨタ車体(株) いなべ工場
本部登録番号: 294-294
担当業務内容: 自動車製造ラインの塗装工程で、ボディー床裏の防振・防錆・防水を目的とし、塗装コーティング材を床裏へ塗布する作業を担当。

私たちR-ゼロサークルは、相手に寄り添って話を聴く事を大切にしているサークルです。その中でベテランと中堅・若手の二極化したサークルを『聴く』に拘って活動する事で『聴くの連鎖』がサークルをひとつにし、環境にも配慮した工程づくりを実現させるまでに成長してきたチームワークの高いサークルです。

 

6.九州支部

はばたき
日産自動車九州(株)
本部登録番号: 24-35
担当業務内容: 工場へのエネルギー供給業務と廃水処理およびその設備保全

若手からベテランの幅広い年齢層で構成されており、若手中心としたチームワークあるサークルです。3交替勤務のためサークル会合は班単位で行い、班責任者が2回/月意見を持ち寄り会合しています。改善内容によりチーム分けを実施し、職種間でサポートを行いながら活動しています。

 
7.北陸支部

ワンポイント
(株)小松製作所 金沢工場
本部登録番号: 2115-1
担当業務内容: 組立                                    

ワンポイントサークルは平均年齢27歳の若いサークルです。人の入れ替わりが多い職場で、新人は半年以内に戦力にしないと生産が回らない職場でした。そこで、『新人が即戦力の職場作り』をコンセプトに、『自分たち流のワンポイント』で工夫しながら、若者らしく!楽しく!挑戦!し続けた活動をお聞きください。

 
8.東北支部

Bee Ambitious(ビーアンビシャス)
(株)デンソー福島
本部登録番号: 1628-21
担当業務内容: 私たち生産管理課は、部品発注~部品の集荷・供給~製品の梱包・出荷などを担当し、工場内外の物流を管理・コントロールしている職場です。工場全体を活躍のフィールドとし、生産課を含めたすべてのお客様に満足を届けられるよう日々奮闘している「運び屋集団」です。

物流現場は、大きい・重い・高い等のやりにくさが点在し、それらをQCサークル活動のテーマに掲げては打ち取って、次の活力へと繋げています。QCサークル活動で得た自信と手法を活かし発展させ、新規工程の立ち上げや、物流の仕組みづくりなどを自分達で一から構築、活躍のフィールドを拡げた「ただ運ぶだけの集団ではない」挑戦と進化を続けているサークルです。

 

13:07 ~ 14:04

9.近畿支部

SMT(エスエムティ)
グローリー(株) 本社工場
本部登録番号: 223-84
担当業務内容: 基板実装設備によるプリント基板製作業務

コロナ禍でも、ものづくりは待ったなし!基板生産の流れ(良い品質)と勢い(生産性)を止めずに創ることをモットーに、サークルが一体となって、日々の問題解決・課題解決に挑戦しました。取り組む業務に潜むボトルネックに対し、メンバーのひとり一人の気づきを活かす大切さを学び、達成感のある活動へ一歩前進。活動を通して、ラインを支える次世代の育成がボトルネックであることにも気づきました。私たちの成長はまだまだこれから。新たなボトルネックに向かって、挑戦し続けます。
 

10.中国・四国支部

ニュースター
マツダ(株)
本部登録番号: 73-1155
担当業務内容: クランクシャフト鍛造                       

ニュースターサークルは『百錬成鋼』という活動方針のもと、小さな成功体験を繰り返すことで心と技を鍛え、他サークルとの団結の輪を拡大することで活動範囲を職場から会社へと広げ、世界で活躍する企業から一目置かれる潜在へと成長を遂げてきたサークルです。

 
11.関東支部

品質向上
(株)小松製作所 茨城工場
本部登録番号: 191-18
担当業務内容: 大型鉱山機械の組立                                           

私たち品質向上サークルは2008年に結成し、サークル名の由来は品質への想いをストレートに表現し『品質向上』と名付け、先輩たちの想いを継承し、優しさとまごころを込めたものづくりで、ダントツ職場を目指すを合言葉に日々業務にあたっています。

14:19~15:16 発表

12.北陸支部

ウインド
アイシン軽金属(株)
本部登録番号: 44-83
担当業務内容: 自動車用アルミ押出製品の製造               

ウインドサークルはトヨタの窓枠製品を製造しており、中でも最高級車センチュリーのドアフレームは、日本で唯一の表面皮膜処理で、要求品質に応えるためには卓越した技能が必要となります。また、サークルはベテランから若手までが仲間意識と改善意欲が高く、『働きやすい職場を目指そう!!』と取り組み続けているサークルです。
 

13.九州支部

ダイメンテーズII(ダイメンテーズツー)
トヨタ自動車九州(株)
本部登録番号: 464-34
担当業務内容: レクサス車のバンパーやインパネ、生産時に使用する金型の保守・保全を担当しています。

3組3交替勤務と、勤務直によって作業内容が異なるため、勤務直に合った計画を立て、効率の良いQCサークル活動を実施しています。仕事終りにはチームワーク向上として、コミュニケーション活動を全員参加で実施し、何でも言い合える風通しの良いサークルです。

14.東海支部

DREAM(ドリーム)
トヨタ車体(株) 吉原工場
本部登録番号: 294-410
担当業務内容: 自動車製造ラインのボデー工程で、溶接やドアなどの組付けと建付け調整作業

頑固オヤジと我の強い中堅の集まりのDREAMサークルが、1人の新入社員をきっかけにコミュニケーションのあり方や、知識・技能伝承の仕方を追求し、ボデー課NO,1サークルに成長した高技能集団です。

 

15:31~16:47 発表

15.北陸支部

復活!めっきちろう
(株)福井村田製作所
本部登録番号: 52-1306
担当業務内容: 製品外部電極部へのめっき加工装置の運転操作及び不随作業

職場のヒーローを目指す詠吉朗を中心に「工程知識」と「改善の技」修得を目指し、関係部門と連携し専門知識や改善ノウハウを継承。「めっきモノづくり図鑑」導入、「5ゲン追及シート」活用を通じ、サークルメンバーはめっき工程の難課題に挑む。合言葉は「改善は原点に立ち戻る」。メンバーの成長の軌跡をご紹介します。
 

16.近畿支部

アンパンマン
ジャトコ(株) 八木・京都工場
本部登録番号: 120-404
担当業務内容: 自動車のギヤ部品の加工とギヤ測定業務          

組の統合で出来たサークルで、仕事の内容の違いから壁があり、それがQCサークルの活性化を阻害していました。またサークルリーダーの性格が人を引っ張るタイプではなく人に合わせてしまう為、それも要因としてありました。今回の報告はサークルリーダーの成長からサークルの壁・そして他部署の壁を乗り越えた事例です。
 

17.東海支部

イエローハット
トヨタ紡織(株) 刈谷工場
本部登録番号: 25-52
担当業務内容: 自動車用フィルター部品や吸気系システム部品の材料メーカーから入荷する材料の受入検査や製造工程で生産される製品の最終検査などの検査業務。

リーダーが交代するたびにレベルが後戻りし低迷していたサークルが、『親がわりとしてしくみを残す』ためにボードを活用、道具を整備・進化させながら運営。『親から子へ、子から子への家族づくりサイクル』を実現。リーダーが代わってもレベルが後戻りせず、メンバーが『自分ごと』で助け合えるまで成長したサークルです。

 

18.関東支部

ぴかぴか
日産自動車(株) 横浜工場
本部登録番号: 43-54
担当業務内容: アルミ足回り鋳造(造形)                              

サークルの統合や人の入れ替わりにより低迷サークルとなってしまったが、他サークルの良いとこどりや、リーダーを中心に様々なアイデアを出し、悪戦苦闘しながらも後戻りしない工夫と若手や新人の人財育成を図り、改善の喜びを全員で味わう事でサークル運営が活性化し、外部大会でも表彰されるまでに成長したサークルです。

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • QCサークル
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中