事業詳細

大会・フォーラム・シンポジウム

第14回 知識構造化シンポジウム
~多様な業務への活用に役立つ知識の再利用性を考える~

日時:2022年9月16日(金) 13:30~17:00
【ライブ配信開催】
  • 開催レポート

プログラム

時間
内容/講演者(敬称略)
13:30~13:40 オリエンテーション
13:40~15:40 基調講演:
「予測の科学」

 飯塚 悦功(東京大学名誉教授)

事例講演1:
「多様なワークを扱う梱包・包装機におけるSSMによる一気通貫した知識活用と社員育成」

 北村 尚之(株式会社京都製作所 技術・生産本部 開発部 課長)

事例講演2:
「動画マニュアルを活用した製造現場の作業標準化による生産性・安全性向上の実践」

 犬塚 俊之(東京海上ディーアール株式会社 経営企画部 主席研究員)
15:40~16:10 特別解説:「SSM導入・定着の進め方と導入各社で広がる様々な取組み」
 長谷川 充(株式会社構造化知識研究所 シニアコンサルタント)
16:10~16:50 総合討論:
 コーディネータ:田村 泰彦(株式会社構造化知識研究所 代表取締役)
16:50~17:00 まとめ

 

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • QCサークル
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中