事業詳細

通教・eラーニング New!

「品質不正・不祥事」に学び、品質を重視した知識・意識・風土を作るには
どうしたら「品質不正・不祥事」を防ぐことができるのでしょうか。
このeラーニング教材を活用して、一緒に考えてみませんか。

プロモーション動画
ご案内パンフレット
システムログインのご案内

■本教材のねらい
近年、相次いだ日本の製造業における品質不正・不祥事の問題は、品質重視で培った日本製品のブランドや信頼、安全を損なうこととなり、製品はもとより、不正・不祥事が発覚した企業の組織・体質にも、社会から厳しい目が向けられることになりました。
本教材では、ある大学の准教授を進行役とし、不正・不祥事の事例を題材(ケーススタディ)として、どうしたら、このような問題を未然に防ぐことができるのか、考えていきます。
ものづくり企業にとっては、品質や安全は最優先にしなければならないことであり、言わば生命線であると言っても過言ではありません。
品質を第一に考える組織文化・風土をどのように作り上げていくかを再認識していただく機会として、本教材を是非、ご活用ください。

 



※本教材の受講をご検討いただいている方に、第1章の一部をお試しで受講できるようにしました。
 お試し受講データは、こちらをクリックしてください。

講座の概要

受講対象
・主にものづくり企業の一般社員の方
・「品質不正・不祥事」が起こってしまうメカニズムを学びたい方
標準学習時間
約60分
目次
第1章 企業の「品質不正・不祥事」について
    ・不正のトライアングル(動機、機会、正当化)
    ・知識・意識・風土の視点
第2章 ケーススタディから学ぶ 知識・意識・風土の視点から考える「品質不正・不祥事」
第3章 どうして「品質不正・不祥事」が起こってしまったのか
    ・専門家2名による動画教材
第4章 品質を重視する知識・意識・風土を作るには

価格表

区分 価格
一般 7,700円
日科技連賛助会員 5,500円
* 上記はすべて税込みです。

【団体割引】

50名以上でお申込みの場合は、人数に応じて受講費用の割引制度があります。また、コンテンツのカスタマイズも可能です。主な特徴をご覧ください。

人数 受講費用
50~99 基本受講料 × 人数 × 10%割引
100~499 基本受講料 × 人数 × 15%割引
500以上 割引率についてはご相談のうえ、決めさせていただきます。

問い合わせ先

問い合わせ先
広報・国際グループ(eラーニング担当)
TEL:03-5378-1224  FAX:03-5378-1227  E-Mail:elearn@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • QCサークル
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中