事業詳細

講演会

【J-Channel】開発者の視点から捉えた市場分析活動の質保証とプロセス保証
~開発者の前工程と企画者の後工程をサイマル化する考え方~


 

講演概要 【講演ジャンル:経営管理技術】

開発者が知るべき、顧客の価値観と顧客の潜在ニーズとは?

2000年以降、商品企画部門が魅力的な品質要素を追求する機運が高まり、顧客の多様な価値観から深く洞察分析し、顧客の潜在ニーズ・期待効用などを顧客の価値観と関連させて、新商品コンセプトを創造するようになりました。そのため製品開発者も、顧客の価値観と顧客の潜在ニーズ・期待効用との詳しい関係の背景まで理解し、この新商品コンセプトを適切に読み解く必要性に迫られてきました。
本講演では、前述の状況下で、企画者の技法を単に学べば良いというだけでなく、市場の理解の行為主体者として、製品開発者は商品企画部門のどのプロセスにどう関わっていくかの問題も浮き彫りにし、製品開発者と商品企画者が一緒に協働して、市場分析活動の質保証とプロセス保証を行うための「企画のサイマル(Simultaneous)化」の考え方を解説します。

 

講師紹介

和光大学
経済経営学部 経営学科 教授

丸山 一彦 氏


【プロフィール】
専門分野は、ものづくり研究の中の「新商品開発マネジメント、創造アーキテクト、市場戦略論、購買行動分析」など。プランニングコンシェルジュとして、マーケティング手法、消費者行動理論、ビジネス統計学などを用いて、様々な企業・団体で商品企画・開発の共同研究、講演セミナー、コンサルティングなどの価値創造活動を支援。


 

参加費

10,000円(税抜き)/1名 *一般/会員ともに

 

参加に関してのお願い


【J-Channel】は、ライブ配信でご提供いたします。
ご参加いただく方のPC、もしくはタブレット、スマートフォン等で、視聴・参加いただく形式です。
インターネットの環境があれば、オフィスやご自宅から参加可能です。

【お願い事項】
申込前に、事前に以下の視聴テストサイトで、映像・音声が再生されることを確認してください。
 https://deliveru.jp/pretest5/
 ID・PW:livetest55
推奨環境は、以下をご覧ください。
 https://deliveru.jp/faq/#Q7
本講演は「見逃しアーカイブ」対応です。
 視聴中に通信トラブルにより視聴できなかった場合は、J-Channel担当までお申し出ください。
お申込みは、開催日の4営業日前までにお願いします。
本講演は、1IDにつき1名様が聴講いただけます。複数人で聴講いただくことはできません。
参加にあたっては、「J-Channel参加に関してのお願い」「個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、
 同意する場合は「同意して申し込む」ボタンをクリックしてください。
 「同意して申し込む」ボタンをクリックすると、「J-Channel参加に関してのお願い」のすべてに同意いただいた
 ことになります。

 

開催日時・お申込み


J-Channel参加に関してのお願い(必読、よくお読みください)
個人情報の取り扱いについて(必読、よくお読みください)
回数 開催日時 お申込み
第48回 2021年3月26日(金) 13:30~15:30

日程、開始・終了時刻は、都合により変更すること があります。また、諸般の事情により開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

 

問い合わせ先

問い合わせ先
品質経営推進センター J-Channel担当
TEL:03-5378-9811 E-Mail:j-channel@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • QCサークル
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中