事業詳細

講演会

【J-Channel】製品安全、リスクアセスメントのためのR-Map入門


 

講演概要 【講演ジャンル:信頼性・安全性】

今、改めて考える製品安全、リスク管理に役立つR-Map!

安全をリスクの大きさで評価するという基本概念が、ISO/IEC Guide 51で世界統一されてから今年で30年になります。安全は、時代と共に変化する「許容可能なリスク」として捉えられています。
2008年品質月間テキスト「製品安全、リスク管理に役立つR-Map手法の活用」は、英語版を作成し、国際会議でも使用しましたが、消費者製品のリスクアセスメント規格ISO 10377:2013では、欧州のガイドラインと共に参考文献としてリストアップされました。国内では、経済産業省が製品事故情報の収集と分析にR-Mapを活用しています。
今回は、最新情報を盛り込んだリニューアル版としてご紹介いたします。 

※R-Map(Risk Map)手法は、日科技連が開発したリスクを「見える化」する手法です。

 

講師紹介

製品安全コンサルタント
松本 浩二 氏


【プロフィール】
リスクアセスメント手法R-Mapの提唱者。
元日科技連R-Map実践研究会統括主査。
元独立行政法人製品評価技術基盤機構技術顧問。
東芝出身。



 

参加費

10,000円(税抜き)/1名 *一般/会員ともに

 

参加に関してのお願い


【J-Channel】は、ライブ配信でご提供いたします。
ご参加いただく方のPC、もしくはタブレット、スマートフォン等で、視聴・参加いただく形式です。
インターネットの環境があれば、オフィスやご自宅から参加可能です。

【お願い事項】
申込前に、事前に以下の視聴テストサイトで、映像・音声が再生されることを確認してください。
 https://deliveru.jp/pretest5/
 ID・PW:livetest55
推奨環境は、以下をご覧ください。
 https://deliveru.jp/faq/#Q7
本講演は「見逃しアーカイブ」対応です。
 視聴中に通信トラブルにより視聴できなかった場合は、J-Channel担当までお申し出ください。
お申込みは、開催日の4営業日前までにお願いします。
本講演は、1IDにつき1名様が聴講いただけます。複数人で聴講いただくことはできません。
参加にあたっては、「J-Channel参加に関してのお願い」「個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、
 同意する場合は「同意して申し込む」ボタンをクリックしてください。
 「同意して申し込む」ボタンをクリックすると、「J-Channel参加に関してのお願い」のすべてに同意いただいた
 ことになります。

 

開催日時・お申込み


J-Channel参加に関してのお願い(必読、よくお読みください)
個人情報の取り扱いについて(必読、よくお読みください)
回数 開催日時 お申込み
第44回 2021年3月12日(金) 13:30~15:30

日程、開始・終了時刻は、都合により変更すること があります。また、諸般の事情により開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

 

問い合わせ先

問い合わせ先
品質経営推進センター J-Channel担当
TEL:03-5378-9811 E-Mail:j-channel@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • QCサークル
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中