事業詳細

大会・フォーラム・シンポジウム

国際QCサークル大会 2019-東京(ICQCC 2019-Tokyo)


TQMとQCサークル活動で明るい未来を創る
"Creating a brighter future through TQM and QC Circle activities"
2019年9月23日(月)~26日(木)京王プラザホテル(東京・新宿)
 

国際QCサークル大会 2019-東京 開催趣旨

佐々木 眞一
一般財団法人 日本科学技術連盟
理事長
佐々木 眞一

2019年の「国際QCサークル大会(International Convention on QC Circles :ICQCC 2019)」は、日本科学技術連盟(JUSE)が主催し、2019年9月23日(月)~26日(木)に東京で開催いたします。日本での開催は2011年以来8年振りの開催となります。

1962年に日本で生まれたQCサークル活動は55年余りを迎えましたが、現在ではアジア地域を中心に世界中でQCサークル活動またはこの活動に類する小集団活動が展開されており、職場第一線のものづくり、人づくりの最適活動として世界中から高い評価を受けています。特に、このQCサークル活動は、TQM活動の中に位置づけられ、国を越えて、業種を越えて職場の問題解決、課題解決に大きな成果を上げ、人材育成に多大な貢献をしています。また、私たちの仲間であるアジア諸国におきましては、1980年代から始まった経済発展にも大きな貢献をし、現在におきましては職場の活性化と品質向上のうえでは欠くことのできない活動として高い評価を受けていることは周知のとおりです。

この国際大会は、1976年当初、日本、韓国、台湾の3ヵ国・地域による「東アジアQCサークル国際交流会」として開催されたもので、本格的な国際大会としては、1978年の東京開催が第1回となりました。現在ではアジア地域の13ヵ国・地域が持ち廻りで毎年開催し、日本での開催は今回で8回目となります。

この大会の主な目的は、海外、特にアジア地域のQCサークル活動をベンチマークすることにより、自国のQCサークル活動をより発展させていくことにあります。日本は、QCサークル活動発祥の地でもあり、毎回海外からの期待も大きく、発表内容もレベルの高いものが要求されていると同時に、一方では、グローバル化した現在では、海外企業の発表内容にもすぐれた内容が多数見受けられるようになりました。

我が国企業・組織のQCサークルメンバー、QCサークル推進者・支援者の方々をはじめ関係者各位にとりまして、今後のQCサークル活動を推進するうえで必ずやお役立ていただけるものと確信しております。
 

大会概要

大会テーマ
TQMとQCサークル活動で明るい未来を創る
Creating a brighter future through TQM and QC Circle activities
開催日程
2019年9月23日(月)~25日(水)
会場
京王プラザホテル(東京都新宿区西新宿2-2-1)
▶ アクセスはこちら
主催
(一財)日本科学技術連盟
協賛
QCサークル本部、全国QCサークル各支部

問い合わせ先

問い合わせ先
一般財団法人日本科学技術連盟内
QCサークル本部事務局
東京都杉並区高円寺南1-2-1
TEL:03-5378-9815 FAX:03-5378-9843 E-mail:icqcc2019@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中