事業詳細

講演会

これからの時代を勝ち残るため本質を育てる「出る杭人財」特別講演会
新設!「出る杭セミナー」開設記念
 

参加のおすすめ

「本質とは何か?」と問われて答えに詰まらない人は、まずいません。つまり、ほとんどの人は、商品価値・商品・仕事・企業などの本質を正しく理解(気づかず)しないまま、日々ビジネスをしています。

従って、本質がわかる人は、ダントツの仕事力を持つ「出る杭」となります。

本講演会では、AIの進化など環境変化の厳しい中、企業・組織として勝ち残るため、本質を徹底的に考え抜かせることで、本質が分かる希少で有為な「出る杭」人財を育てる重要性について講演いたします。

 出る杭セミナーの詳細・お申込みはこちら



 出る杭セミナーのねらい・効果はこちら
 

開催概要

日 時
2018年6月6日(水)14:00~16:00
会 場
日科技連 東高円寺ビル
定 員
50名 限定
対 象
新入社員~役員(普遍的な内容のため全階層・部門)
*講師、コンサルタント、研修・セミナー会社など同業者・個人の参加はお断りいたします。
参加費
(税込)
9,720円(一般/会員ともに)
 

プログラム

時間
内容
14:00~14:05 
 主催者挨拶
14:05~15:35
 出る杭を育てる時代
 ソスピック(株) 代表取締役、元ソニー(株) 横田 宏信 氏
15:35~15:50
 日科技連事業の案内
15:50~
 個別相談 (講演会終了後、希望者のみ)
 *階層別研修の体系見直しなど、本プログラム以外についてもお気軽にご相談ください。
*プログラム内容は一部変更される可能性がありますので、予めご了承ください。
 

講師紹介

ソスピック(株) 代表取締役
元ソニー(株)
横田 宏信 氏


【経歴】
慶応義塾大学経済学部卒業後、ソニー株式会社に勤務。
 「出る杭」歓迎であった成長期のソニーの中で、ひときわ「出る杭」ぶりを発揮。
 英国ソニー赴任期間中には、多国籍有志連合を結成して自らの企画を勝手に推進、世界に先駆けて、ソニーでも初の本格SCM(Supply Chain Management)革新を成功させた。
ソニー退職後は、外資系大手のIT企業やコンサルティング会社の要職を歴任。
 Big-4と呼ばれる世界4大会計事務所系コンサルティング会社の内、PwCコンサルティングでは、シニアディレクター、キャップジェミニ・アーンスト&ヤングでは、コンサルタントの頂点であるヴァイスプレジデントに就任。
 NHKの特番で取り上げられた成功プロジェクトの実績も持つ。
2004年に独立してソスピック株式会社を設立。
 企業やコンサルティング会社、学術機関へのコンサルティング活動に加え、執筆・講演活動も活発化させる。
主要著作は、世界に先駆けてソニーの長期低迷を予見し、Amazon Kindleで総合1位を獲得したベストセラー『ソニーをダメにした「普通」という病』。
 近著に、日経ものづくり、日経テクノロジーオンラインでの人気連載をまとめた「出る杭を育てる時代」がある。
2006年から、「出る杭を育てる時代」の演題での講演を実施。
2014年から、本質の徹底追及を行うことで知られる「本質系イノベーション研修(通称:出る杭研修)」を実施。

*横田氏の記事をご紹介します。
  出る杭、本質で世相を斬る ~「出る杭」コンサルの眼Ⅱ~
  (日経 xTECHより)

 

お申込み

開催日 開催地 申込状況
2018年6月6日(水) 14:00~16:00 東京 お申込み

日程、開始・終了時刻、プログラム、会場は、都合により変更すること があります。また、諸般の事情により開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

問い合わせ先

問い合わせ先
品質経営研修センター 研修運営グループ TQMセミナー担当
TEL:03-5378-1213 FAX:03-5378-9842 E-Mail:tqmsemi@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中