事業詳細

お申込み

セミナー New!

営業戦略のためのHACCPコース
営業戦略としてのHACCP研修

HACCPは世界各国で法令化されている食品安全のための“仕組み”です。安全な食品を生産するためには、異物混入や交差汚染対策等の衛生管理活動が基本の条件となり、関連事業者と食品製造業者が二人三脚でその仕組みを運用することが効率・効果的です。当セミナーを受講することで、自社の製品をお客様に提案する際に必要な食品衛生・食品安全の基礎知識を身につけることができます。食品衛生・食品安全に関わる新たな提案や既存業務の改善を営業ツールとして加えることができ、今まで以上に戦略的な顧客対応が可能となります。

特徴

● お客様の食品安全に関わるニーズが理解でき、新たな提案や既存業務の改善につなげることができます。
● 食品製造業以外の方を対象としたコースです。
● 1 日でHACCP システムの全体像を習得できます。

対 象
HACCPの知識を営業戦略として取り入れたい方、食品事業者向けにお仕事をされている方
自社の衛生管理やサービスにおいてHACCPの考え方を取り入れたい事業者の方
HACCPをはじめ、JFS規格、ISO 22000、FSSC 22000の違いや対応事例を知りたい方
設備機器、保守メンテナンス、防虫・防鼠、卸売り、輸送および保管、洗浄サービス、カップ式自動販売機、サニタリー用品等の販売に関わる方
会 場
東京・日科技連 本部
講 師
審査経験、講師経験豊富な現役の食品主任審査員、審査員
参加費
22,000円(一般)/ 18,000円(会員)*税抜き

カリキュラム

1日コース

日程
内容
第1日
9:15 〜17:00
■午前
制度化された食品安全の仕組み
基本活動の衛生管理とHACCPの関係(食品製造のための一般原則、HACCPガイドライン)
HACCP、JFS規格、ISO 22000、FSSC 22000の違い

■午後
各規格が要求する衛生管理(施設の設計・配置、清掃・洗浄サービスと薬剤管理、ユーティリティの供給(空気、水)、防虫防鼠、保守メンテナンス、設備機器の導入、倉庫保管と輸送サービス、従業員の衛生管理、作業環境(照明・空調))
緊急事態(自然災害、水や電力の不足、火事、環境汚染)発生時の備えと復旧時の対応
フードディフェンス対策
フードチェーン全体で一体となった取り組み

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
2020年6月8日(月)
東京
中止
第2回
2020年10月7日(水)
東京
中止
第3回
2021年1月18日(月)
東京
中止

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]ISO 22000/HACCP

問い合わせ先

問い合わせ先

マネジメントシステム研修センター 研修業務課
 TEL:03-5990-5854 FAX:03-5990-5864 E-Mail:iso-kensyu@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • QCサークル
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中