事業詳細

お申込み

セミナー

VEによるコストダウン実践コース
目的追求型で抜本的な改善を実現!
Zoomによるライブ配信形式にて開催!

原因追求型で改善を行うのがQCやIE、これに対してVE(バリュー・エンジニアリング)は目的追求型で改善を行うツールの1つと言われています。対象となる製品・サービスの価値(バリュー)を上げようとする時、その製品(サービス)の「機能」と「コスト」に着目し、最適なコストで、必要な機能を確実に達成させる施策を生み出す創造的な方法です。
当コースでは、VE の基本手順「機能定義」「機能評価」「代替案作成」を着実に実施できるよう、実践テクニックを習得でき、コスト改善力が飛躍的にアップします。

特徴

● 演習によるVEの体験を通して実践的に学ぶことで、短期間でその解決能力を高めます。
● 実際に企業でVEを担当、指導した経験豊富な講師が、展開事例・改善事例をふんだんに盛り込んで講義を行います。
● 希望者は「アイデア発想講座」のオプション研修に参加できます(参加費別途)。アイデア発想を学ぶことで、活用の
  幅がいっそう広がります。

【オプション研修について】
すでにVEの基本知識をお持ちの方で「アイデア発想法」に興味をお持ちの方は、オプション研修のみの参加も受け付けいたします。

【ライブ配信ご参加にあたってのお願い】
■ライブ配信のビデオ会議(遠隔会議)システムは「Zoom」を使用します。
■申込前に、事前に以下のテストサイトで、スピーカーとマイクのテストを確認してください。
 https://zoom.us/test
 *開催当日に視聴できないとのお問い合わせを頂戴した場合、対応できない場合がございます。
■ライブ配信へのお申込みは、開催日の4営業日前までにお願いします。

「参加に関するお願い事項」についてもご一読ください。
対 象
職場第一線で活躍する職場長、QCサークルなどの小集団改善活動のリーダー・メンバー、VE をこれから学びたい方
会 場
ライブ配信
講 師
丹澤一昭((株)RKコンサルティング)
参加費
44,750 円(一般)/37,750 円(会員)
【オプション研修】21,000 円(一般)/16,000 円(会員)
*参加費はすべて税抜きです。

カリキュラム

本コース 2日間
本コース+オプション 3日間
(オプション研修のみ参加の方は第3日をご覧ください)

日程
内容
本コース
第1日
9:30~17:30
■午前
VEの概要
VEの実施手順(情報収集)

■午後
VE の実施手順(機能の定義、機能の整理、機能別コスト分析、機能の評価、対象分野の選定)
第2日
9:30~16:30
■午前
VEの実施手順(アイデア発想、概略評価)

■午後
VEの実施手順(具体化、詳細評価、提案・発表会)
まとめ
オプション研修
(アイデア発想講座) *希望者のみ
第3日
9:30~17:30
■午前
創造性の基本知識
ブレーンストーミング法
希望点列挙法

■午後
シネクティクス法/NM法
チェックリスト法/KJ法
まとめ

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
本コース
2021年2月1日(月)~2日(火)
ライブ配信
第1回
オプション研修含む
本コース 2021年2月1日(月)~2日(火)
オプション 2021年2月3日(水)
ライブ配信
第1回
オプション研修のみ
オプション 2021年2月3日(水)
ライブ配信

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]品質管理:手法/QCサークル/IE・VE/ライブ配信

問い合わせ先

問い合わせ先

品質経営推進センター QCサークルグループ
 TEL:03-5378-9816 FAX:03-5378-9843 E-Mail:qccsemi@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • QCサークル
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中