事業詳細

お申込み

セミナー

事業構想セミナー
組織を発展させ、儲け続けるシナリオの作り方

企業における、顧客価値創造活動における重要な実施事項として、「ビジネスモデルの変革」「新規事業の創造」が挙げられます。
BtoB、BtoCを問わず、顧客との関係性を強化し、その要望によりよく応えていくことは、ビジネスの基本です。しかし、「ビジネスモデル」「イノベーション」「ソリューション」などのキーワードがよく聞かれるようになっていることからもわかる通り、製品単体のスペックを強化するだけでは限界に至っているのも、直視しなければならない一つの現実です。
当セミナーでは、現状を打破する事業構想・儲かり続けるシナリオの作り方を、1日で体験していただきます。

特徴

●当セミナーでは、以下の課題について考えます。
・顧客から見て自社がなくてはならない度合いをいかに高めるか?
・いかに単品販売ビジネスを脱却し、ハードとソフトの組合せで勝ち続けるか?
・中長期的見地に立ち、いかに儲け続けるシナリオを構想するか?
●顧客価値創造のための方法論が理解できます。
●セミナー終了後に自社に合わせた具体的な展開方法(実践編)についても相談を承ります。

対 象
以下の要望をお持ちの事業部門の役員・責任者・マネージャーの方々
「新しい事業を構想したい」
「既存事業の構造の見直しをはかりたい」
「新規顧客を開拓したい」
「既存顧客の囲い込みを強化したい」
「顧客へのソリューション提供など、事業に新しい視点を取り入れたい」
「ビジネスモデル構築の具体的方法論を知りたい」
会 場
東京・日科技連 東高円寺ビル
講 師
加藤雄一郎(名古屋工業大学 産学官金連携機構 プロジェクト教授)
参加費
35,000円(一般)/30,000円(会員)*税抜き

カリキュラム

1日コース

日程
内容
第1日
10:30~17:30
■午前
ワーク1: 当事業は顧客の何の実現をサポートしているか?

■午後
ワーク2: 具体的に、顧客は何をすることができるようになれば喜ぶか?
 2.1 事業ドメイン再定義 part2
 2.2 顧客Doリスト
 2.3 ホップ・ステップ・ジャンプ

ワーク3: 上記の顧客Doを実現するために、ハード・ソフトを通じて我々は何をできればよいか?
 3.1 当事業Doリスト
 3.2 実現手段としてのハード・ソフトの考案

ワーク4: 事業全体でいかに稼ぐか?
 4.1 事業の戦略的ポジショニング  
 4.2 マネタイズシナリオ
 4.3 ホップ・ステップ・ジャンプとソリューションパッケージ

総括・まとめ

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
2020年8月中~下旬
東京
中止
第2回
2021年3月中~下旬
東京

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]品質管理:全般/経営戦略・商品企画・営業

問い合わせ先

問い合わせ先

品質経営推進センター 品質経営グループ(TQMセミナー関係)
 TEL:03-5378-1213 FAX:03-5378-9842 E-Mail:tqmsemi@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • QCサークル
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中