事業詳細

お申込み

セミナー New!

VDAポイント解説セミナー
IATF 16949に関連するVDA要求事項とVDA6.3並びにVDA-AIAG FMEAマニュアルのポイントを解説

欧州系のOEMやTier1企業などからVDAに対応したシステム構築を要求され、また、自動車産業界のセクター規格、IATF 16949でも随所にVDAが引用されています。
また、先般FMEAのマニュアルがAIAGと共同で発行された状況から、様々な企業様よりVDAについての問合せが多く寄せられています。

例えば、こんなお問合せがあります。
・VDA&AIAGのFMEAマニュアルへの移行は今後どうすればいいの?
・現状のFMEAはすべて作り直しなの?
・VDA6.3(プロセス監査)の固有要求事項ってどんな内容なの?
・IATF 16949と大きく違う点はどんなところなの?
・VDAで審査を受審するのですが、どんな指摘をされるのでしょうか?
・VDA-RGA(新規部品の成熟度保証)のプロジェクトマネジメントとAPQPとはどう違うの?
・APQPとVDA RGAとはどれぐらい相違点があるの?
・VDAのリスク分析&製造フィージビリティってどんな内容?
・DFA、DFM、そしてDFMAとはどのような設計?
                          ・・・・・などなど

VDAと一言で言ってもその内容は多岐にわたっており、全てを学ぼうとすると膨大な時間がかかります。
そこで、特にVDA6.3とIATF 16949に引用されているVDAの項目、並びにVDA&AIAGのFMEAマニュアルにスポットを当て、その内容及びこれらに対応したシステム構築のポイントを、凝縮して1日で解説するセミナーを企画いたしました!
また、「多く寄せられる問合せ」に対応して、出来る限りの情報を提供させていただきます。
この機会を是非ご利用いただき、VDA対応のシステム構築及びVDAについてお役立ていただければと思います。

特徴

今回の研修で以下の3項目に特に焦点を当てた1日集中コースとなります!
● IATF 16949が引用している種々のVDAの内容とシステム構築への展開
● VDA-AIAG FMEAマニュアルの概要と今後の展開方法
● VDA6.3のポイントとVDA監査の現状解説

対 象
・VDA対応のシステム構築担当の方々、VDAについてご興味をお持ちの方々 
・構築主担当者様、第二者監査員、内部監査員社内監査員養成トレーナー 他
*コンサルタントの方、同業他社の方、審査員の方、個人の営利目的にてご利用の方などのご参加はお断りさせていただきます。
会 場
東京・日科技連 本部
講 師
吉村伸治((株)ワイズマネジメント)
参加費
38,000円(一般)/ 33,000円(会員)*税抜き

カリキュラム

1日コース

日程
内容
第1日
9:20~16:30
VDAの概要
・VDAとは
・IATF16949とVDA
・VDAの上手な適用の考え方と有効性の高いVDAの活用

VDA6.3の要求事項とIATF16949の関係
・IATF16949の要求事項に無くて、VDA6.3の要求事項に有るVDAの固有の要求事項の解説
・VDA6.3の固有の要求事項(頑健な生産プロセスの解説含む)に対するシステム構築のポイント
・IATF16949で構築した仕組みにVDAの要求事項をうまく乗せる方法

VDA&AIAGのFMEAマニュアル
・VDA&AIAGのFMEAマニュアルと現行のAIAGやVDAのFMEAの相違点
・信頼性評価及び向上を実現するためのVDA&AIAGのFMEAマニュアルが要求するポイント解説
・VDA&AIAGのFMEAマニュアルへの移行と効果的にFMEAを活用する秘訣

VDAの品質監査(プロセス監査と製品監査)
・品質監査の基本について
・製品監査のガイドと組織の内部監査の仕組みへの適用方法

VDAの技法 他
・DFMA(製造及び組立のための設計)の概要と対応方法について
・DFSS(シックスシグマ設計)の概要と対応方法について
・VDAの製造フィージビリティ分析とその具体的手段への展開
・VDA-RGA(新規部品の成熟度保証)をうまく生かす方法
・PPA(生産プロセス及び製品承認)の要求内容について 他

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
2020年3月2日(月)
東京

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]IATF 16949/その他 マネジメントシステム

問い合わせ先

問い合わせ先

マネジメントシステム研修センター 研修業務課
 TEL:03-5990-5854 FAX:03-5990-5864 E-Mail:iso-kensyu@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • QCサークル
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中