事業詳細

お申込み

セミナー

実践!派生開発を成功させるXDDPセミナー
「XDDP」を現場で実践するための「考え方」と「技術」を習得!

実際の開発現場では「派生開発」が開発の大半を占めています。しかし、従来の「新規開発」と同じ“プロセス”では「派生開発」を合理的に扱うのは困難です。
本セミナーでは、現状の派生開発の問題点を明確にし、清水吉男氏が提唱した派生開発プロセス「XDDP(eXtreme Derivative Development Process)」の基本的な考え方とプロセスを理解します。その上で、「XDDP」の3点セットである「変更要求仕様書」「トレーサビリティ・マトリクス」「変更設計書」の基本を実践的な演習を通して習得します。「新規開発」と同じ取り組み方では「派生開発」は間違いなく混乱します。派生開発で苦労されている方、必見のセミナーです。

特徴

●「派生開発」に取り組むポイントが明確になります。 
●XDDPの考え方、プロセスを体系的に理解することができます。
●講義・演習・発表を通して、効果的かつ効率的に知識、スキルを習得できます。

研修の「目的」と「ゴール」
■講義
【目 的】派生開発、XDDPを体系的に学びます。
【ゴール】派生開発の特徴と問題を把握し、XDDPが派生開発の問題をどう解決しているか理解します。

■演習
【目 的】「変更要求仕様書」「トレーサビリティ・マトリクス」「変更設計書」(XDDPの3点セット)の
     基本スキルを身につけます。
【ゴール】実際の開発現場で、XDDPの3点セットに取り組めるために必要な考え方と基本事項を習得します。
対 象
・派生開発に関わるすべての技術者*、管理者
・XDDPをより深く理解したい方

*技術者・・・開発技術者、品質管理・保証担当者、プロセス改善担当者
会 場
東京・日科技連 東高円寺ビル
講 師
古畑慶次(派生開発推進協議会、(株)デンソー)
参加費
61,560円(一般)/54,000円(会員) *税込み

カリキュラム

2日間コース

日程
内容
第1日
9:30~17:00
1.アイスブレーク
2.派生開発の現実と問題
  派生開発の重要性/混乱する派生開発/派生開発の特徴と問題
3.XDDPの基本
  XDDPの特徴(新規開発との違い)/XDDPトライアングル
  2種類のアプローチ(機能追加プロセス/変更プロセス)
  XDDPにおける要求仕様書と機能仕様書
4. 機能追加プロセス
  機能追加プロセスの目的と特徴
  追加機能要求仕様書/USDMの基本
第2日
9:30~17:00
5. 変更プロセス
  変更プロセスの目的と特徴/変更要求仕様書
  トレーサビリティ・マトリクス/変更設計書
6. XDDP実施の注意点
  ソースコードの変更/バグの修正箇所の追記
  正規文書の作成/テスト仕様書への反映
7. XDDPの評価と効果
  2種類のコード生産性/遅れない仕組み/現場の開発事例
8. まとめ (Q&A)

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
2019年1月17日(木)~18日(金)
東京

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]ソフトウェア品質

問い合わせ先

問い合わせ先

品質経営研修センター 研修運営グループ SQiP・医薬チーム(SQiPセミナー関係)
TEL:03-5378-9813 FAX:03-5378-9842 E-Mail:sqip@juse.or.jp

ソフトウェア品質(SQiP)事業サイトはこちら

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中