事業詳細

お申込み

セミナー New!

HACCPシステム導入セミナー
ホテル・旅館・レストラン業界編

現在、国際的な「衛生管理手法」の標準となっている【HACCP】(Hazard Analysis and Critical Control Point)と呼ばれる管理手法が注目を集めています。
2014年には、「国内の食品等事業者に対し、将来的なHACCPによる工程管理の義務化を見据えつつ、HACCPの段階的な導入を図る観点」から、厚生労働省「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)」が改正され、従来の管理運営基準に加え、新たにHACCP原則を用いて食品安全管理を行う場合の基準が規定されました。更に、各自治体においても、条例を改正するよう求められています。
また、「食品衛生法」など関連法改正の検討が進められており義務化が目前の状況の中、食品関連組織の皆様におきましては、安心した食品を提供するための、HACCPの導入は必要不可欠となりつつあります。
今後すべての食品関連業界においてHACCP導入が義務化となり次第必要となる一般衛生管理及びHACCPによる衛生管理に対して、具体的に理解ができる実践的な研修内容の構成となっています。食の安全・安心面の強化としてぜひご活用ください。

今回の本研修は、ホテル・旅館・レストラン業界に特化した研修内容です。自らの組織内で想定されるリスク管理(ハザード分析)を行うための関連情報の収集方法から、自らその情報を基に分析・管理を行い、どのような管理方法
を計画・実施し、何を記録として維持するか、また変更に対しての運用、非常事態への対応、そして導いた結果を検証し有効的に改善を継続できるよう現場目線で習熟することを目的としたコースです。

特徴

●HACCPシステム導入にあたり、何をどのように実施すればよいかステップ毎に理解できます。
●HACCPによる工程管理と従来手法の違いが理解できます。
●一般衛生管理及びHACCPによる衛生管理のための計画「衛生管理計画」作成の手順がわかります。
●消費者が求める「安全な食品への品質保証」ができる体制造りの構築手順をわかりやすく説明します。

対 象
ホテル、旅館、レストラン業界でHACCPを導入しようと考えている品質、衛生管理担当者の方、また、HACCPに興味を持たれている方 等
会 場
東京・日科技連 本部(新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル4階)
講 師
渡邊清孝(日科技連 ISO審査登録センター)
参加費
(税込)
54,000円(一般/会員)

カリキュラム

2日間コース

日程
内容
第1日
9:20~17:00
オリエンテーション
日本の食品安全の現状とHACCP手法制度化の背景
HACCP手法の概要とシステム構築の手順
ホテル・大規模飲食店におけるHACCP手法に基づく衛生管理計画について(1)
演習:「衛生管理計画に盛り込み調理工程表の作り方」
第2日
9:30~17:00
ホテル・大規模飲食店におけるHACCP手法に基づく衛生管理計画について(2)~(3)
演習:「重点管理要因に対する管理手段の作成」
演習:「記録する項目の検討と記録様式の作成」
質疑応答・まとめ

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
2018年2月20日(火)~21日(水)
東京

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]ISO:FSMS

問い合わせ先

問い合わせ先

マネジメントシステム研修センター 研修業務課
 TEL:03-5990-5854 FAX:03-5990-5864 E-Mail:iso-kensyu@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中