事業詳細

お申込み

セミナー New!

失敗学セミナー実践コース
今までの原因分析と対策は間違っていた!

様々な失敗や不具合、トラブルに対し、その解決策・未然防止策の一つとして注目されているのが、畑村洋太郎氏(東京大学名誉教授)の提唱された「失敗学」です。

日科技連では、2007年に畑村氏と共に研究されてきた濱口哲也氏(東京大学大学院特任教授)を講師として「失敗学と創造学セミナー」を開設いたしました。同コースは、失敗学の思考法が学べる講座として過去累積2,000名を超える参加者を誇る人気コースとなりました。

一方、その間に、失敗学の思考法に賛同された企業・組織からの相談を受けて、濱口氏は様々な企業のトラブル事例分析の指導を実践されてきました。そして、指導を行う中で「多くの企業・組織において失敗分析がしっかりできていない」という実態がわかりました。

多くの企業において「なぜなぜ分析」をはじめとした分析手法を活用してはいるものの、「起こった後だから言える対策」と「それを反転した原因分析」になってしまっているのです。たとえば「マニュアルがなかったのが原因である」「チェックリストがなかったのが原因である」「ルール化していなかったのが原因である」という根本原因と称する文言を並べ、その対策は「マニュアルを整備せよ」「チェックリストを作成せよ」「ルール化せよ」といった具合でした。つまり、マニュアルを作るという対策が先に頭に浮かび、そのマニュアルができていなかったことが原因であると、対策を反転して原因へと持ってくるパターンがほとんどだったのです。これでは完全に結果から原因へのすり替えであり、結果論です。結果論はリアルタイムで行動している人には全く役に立たず、いつまでも失敗が起こり続けてしまうのです。
 
そして、指導企業に対して、どのように指導したら理解してもらえるのか、どのように伝えたらより伝わるのかを常に考え、その結果を濱口氏は「失敗学セミナー実践コース」にまとめました。

本セミナーは、しっかりとした事例分析と、再発防止のみならず未然防止につなげられるようになりたい全ての方におすすめのセミナーです。

特徴

● 失敗学の思考法を職場で実践するための具体的なアプローチ方法について学ぶことができます。
● 講師と参加者の方々との対話を重視した講義と、様々な事例紹介を通じて体験的かつ具体的に学ぶことができます。

対 象
・失敗学の思考法を実践したいすべての方々、再発防止・未然防止を図りたい全ての方々(業種・職種は不問)。
「失敗学と創造学セミナー」を受講し、失敗学の思考法の基礎知識を有している方の参加がより望ましく、教育効果は向上します。
会 場
東京・日科技連 東高円寺ビル(地下1階講堂)
講 師
濱口哲也(東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻特任教授 、(株)濱口企画代表取締役)
参加費
本コース開講記念のため、特別料金にて参加費を設定しております。この機会にぜひご参加ください。
37,800 円(一般)/ 32,400 円(会員) *2017年度第1回に限り

カリキュラム

1日コース

日程
内容
第1日
9:20~17:30
■午前
失敗を分析するうえでの重要な基本的考え
失敗学のエッセンス

■午後
失敗の構造と分析方法
再発防止と未然防止のフレームワーク

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
2018年3月6日(火)
東京

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]品質管理:全般/未然防止・再発防止

問い合わせ先

問い合わせ先

品質経営研修センター 研修運営グループ TQMチーム(TQMセミナー関係)
 TEL:03-5378-1213 FAX:03-5378-9842 E-Mail:tqmsemi@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • QCサークル
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中