事業詳細

お申込み

セミナー New!

高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

利益を生む品質管理への変革を実現する

品質コストは、TQC およびTQM の生成当初からシステムの成否を占う主要なスケールであったものの、日本ではあまり注目されてきませんでした。その背景にはわが国固有の組織風土が考えられますが、日本企業は世界に冠たる品質を実現させた一方で、低収益を余儀なくされてきました。品質コストはこの壁を打ち破り、品質の向上のみならず、品質管理を通じてきちんと利益(Return on Quality)を生み出す仕組みの構築を支援します。当セミナーでは、わが国の組織風土に適した品質コストの活用のあり方を、事例を紹介しつつ、きめ細かく解説します。

特徴

● 品質コストの実態を把握し、効果的に管理することがいかに重要かを、とくに失敗事例を参照しながら学習していきます。
● 内外の先進企業の取り組み事例を紹介し、わかりやすく解説します。
● 品質コストの測定、分析、活用の場面で生じる様々な疑問に答えます。
● 品質コスト、とくに失敗コストを効果的に低減するための手法について解説し、その活用方法を体験的に学習していきます。

対 象
・トップマネジメント層
・品質管理・品質保証・生産管理部門の管理者
会 場
東京・日科技連 東高円寺ビル
講 師
伊藤嘉博(早稲田大学商学学術院)
参加費
49,800円(一般)/ 43,200円(会員、日経ものづくり購読者)

カリキュラム

1日コース
本講座は一般財団法人日本科学技術連盟と日経BP社による共同開催事業です。
受講申込の受付は日経BP社が行い、お預かりした受講者情報は日経BP社と共同の主催者である当財団で共有いたします。
それ以降は、各社それぞれの責任において管理されます。ご了解のうえ、お申し込みください。

日程
内容
第1日
■午前
・メーカーにとって最も重要なリスクマネジメントツールとしての品質コスト
・品質コストが示唆する「品質管理に優る投資はない」
・事例から学ぶシステムとしての品質コスト

■午後
・失敗コストの低減のための品質コストドライバー分析
・品質コストマトリックスを活用した品質改善計画の立案(グループ演習)

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
(賛助会員用)
2016年7月11日(月) 
東京
締切
第1回
(一般用)
2016年7月11日(月) 
東京
締切
第2回
(賛助会員用)
2017年3月7日(火) お申込み
東京
締切
第2回
(一般用)
2017年3月7日(火) お申込み
東京
締切
第2回
(複数名同時申込用)
2017年3月7日(火) お申込み
この講座に限って、複数名で同時申し込みいただくと、2名目以降が賛助会員価格の半額となります。
東京
締切

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]コストマネジメント

問い合わせ先

問い合わせ先

品質経営研修センター 研修運営グループ TQMチーム(TQMセミナー関係)
 TEL:03-5378-1213 FAX:03-5378-9842 E-Mail:tqmsemi@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • QCサークル
  • Webクオリティマネジメント
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 教育/セミナーガイド
  • ステージアップガイド
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中