事業詳細

信頼性・製品安全に関するタイムリーな話題を提供します!!

実践!信頼性・品質技術研究会では、研究会の一環として、「特別講演」を開催しております。実践!信頼性・品質技術研究会とは、さまざまな業種や企業の実際の現場で業務を行っている技術者が集まり、信頼性や製品安全に関する諸問題を最新の事例や課題をベースに議論を行う異業種勉強会です。

「特別講演」は、毎年5月と翌年3月に開催し、信頼性技術・信頼性管理・製品安全などに関して長年実践されている企業や大学の方をお招きし、信頼性・製品安全に関連するタイムリーな話題を提供しています。研究員以外の方もご参加できますので、ぜひ、情報収集の場としてご活用ください。

なお、最新情報のご案内につきましては、逐次、「信頼性メールニュース」などでご紹介しております。

 

2018年度 第1回例会・特別講演会開催概要

 パンフレットはこちら

参加をご希望の方は、以下の「申込」をクリックして、必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
 

特別講演会 お申込みはこちら
お申込み
 
【特典】参加者1名様につき、2018年度「信頼性セミナー初級コース」無料優待券(1名様分)を進呈します。
 
開催日時
2018年5月18日(金) 15:00~17:00
テーマ
パナソニックのIoTセキュリティの取組みについて
講演者
林 彦博(りん・ひこひろ)氏
パナソニック(株)
製品セキュリティセンター
製品セキュリティグローバル戦略室 室長

【主な経歴】
パナソニック(株)にて、IoTセキュリティ業務を15年間従事。
2010年にはPanasonic PSIRT(Product Security Incident Response Team)を立ち上げ、責任者を兼務。
Kaspersky Security Analyst Summit (SAS) 2016 Speaker
Information Security Summit 2015 Speaker
UL Standards Technical Panel Member
会場
参加費
10,800円/1名(一般・賛助会員とも)
※RQ研究会の研究員の方は会費に含まれていますので、お申込みは不要です。
 
【講演内容・ききどころ】

IoT化が進む中で、製品に対してセキュリティが強く求められるようになってきました。
一方でメーカにおいては、セキュリティ向上のために、「何を」「誰が」「どこまで」実施するかを悩みながら、様々な取組みを検討・実施しています。
本講演では、セキュリティが必要とされる背景・事例等を紹介するとともに、パナソニックの取組みや、IoTセキュリティにおける課題についてご講演いただきます。

 

内容についてのお問い合わせ先

RQ研究会担当
TEL:03-5378-9850 / FAX:03-5378-9842/ E-mail:re-group@juse.or.jp

 

 

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中