事業詳細

お申込み

セミナー

Excelによる予測と要因解析のための回帰分析活用セミナー

問題となる要因を捉えるために、製品やシステムの特性値を予測・推定し、どの要因がどれくらい結果に影響を与えているかを把握する回帰分析は、データを統計的に処理する方法の中で、最も適用頻度が高く、企画~製造段階と適用場面も広い手法の一つです。また、回帰分析の理論は、他の統計的手法とも密接に関わっているので、回帰分析を理解し、実際に活用できるようになることはデータ解析を実践しなければならない人にとっては必ず身につけておくべき手法の一つでもあります。
当セミナーでは、幅広い活用方法が期待できる回帰分析を、Excelを使って実践できるようにします。

特徴

● 回帰分析の理論と実践と適用場面について、具体例を用いながら、わかりやすく説明します。
● Excel で操作しながら回帰分析の実践演習をします。
 (パソコン1人1台使用)

対 象
・Excel を使いながら回帰分析の理論と実践を学びたい方
・回帰分析を知っているが、それをExcel での実践として学びたい方
・顧客調査、製品調査、市場調査など、ねらいとするものの予測、問題となる要因を探る方法を身につけたい方
・統計学の基礎的知識(平均値や標準偏差の意味、検定と推定の知識)を学んだことのある方
会 場
東京・日科技連 東高円寺ビル
講 師
斯界の実践経験豊富な講師が指導にあたります
参加費
32,000円(一般)/ 27,000円(会員)*税抜き

カリキュラム

1日コース

日程
内容
第1日
9:30~16:30
■午前
①回帰分析の目的
②相関分析
③単回帰分析の考え方
④単回帰分析の実践
⑤単回帰分析の理論

■午後
⑥重回帰分析の基本
⑦重回帰分析の実践
⑧質的変数を含んだ重回帰分析
⑨変数の選択
⑩実験データの解析
⑪演習

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
2019年9月6日(金)
東京

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]品質管理:手法/多変量解析法

問い合わせ先

問い合わせ先

品質経営研修センター 研修運営グループ SQC・REチーム(SQCセミナー関係)
 TEL:03-5378-1214 FAX:03-5378-9842 E-Mail:sqcsemi@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中