事業詳細

お申込み

セミナー

モノづくりにおける問題解決のためのデータサイエンス入門コース
製造業におけるビッグデータ解析概論

今日のビジネス界では、ビッグデータに対する期待が高まるとともに、ビジネスとビッグデータ解析をつなげられる人材、いわゆる「データサイエンティスト」の育成が急務であると言われています。この動きは、経営やマーケティングの分野にとどまらず、大規模・高次元データの増加にともない、工業の分野でも見られるようになってきました。
当コースでは、モノづくりに携わる技術者向けに、ビッグデータ解析に用いられるデータサイエンスや機械学習を平易に解説いたします。自社のビッグデータ活用方法にお悩みの方、データサイエンティストを目指している方に当コースをおすすめします。

特徴

● 従来型の問題解決法(SQC等)にプラスして、ビッグデータ解析に基づく問題解決法が習得できます。
● 1人1台パソコンを使用し、フリーソフト「R」を用いたビッグデータ解析演習を多数行います。
● ビッグデータの解析により、従来のSQC手法では解決できなかった慢性不良が撲滅できるようになります。
● 4日間のうち、<基礎編>のみの参加は可能です。
 *<活用編>のみの参加はできません。
● 前提知識が不安な方でもご参加いただるように、当コース受講前に「予備コース」を用意しておりますので、ぜひご利用ください。
 *予備コースのみの参加はできません。

対 象
・ モノづくりに携わる実務者で、ビッグデータを業務に活用したい方
・ 製造業に携わる技術者で、自社のビッグデータの活用方法にお悩みの方
・ データサイエンティストを目指している方で、解析スキルを身につけたい方
・ 前提知識として、大学教養程度の行列の知識、多変量解析(重回帰分析、主成分分析等)の概論程度の知識をお持ちの方
会 場
東京・日科技連 東高円寺ビル
講 師
吉野 睦((株)デンソー)他
参加費
【基礎・活用編】 130,680 円(一般)/ 118,800 円(会員)
【基礎編】 72,360 円(一般)/ 64,800 円(会員)
【予備コース+基礎編】 96,120 円(一般)/ 86,400 円(会員)
【予備コース+基礎・活用編】 154,440 円(一般)/ 140,400 円(会員)
*参加費はすべて税込みです。

カリキュラム

4日間コース(基礎編・活用編各2日間)

日程
内容
予備コース
9:30~18:00
大学教養程度の行列の知識を前提として、古典統計論(積率、重回帰分析、主成分分析等)の最前線を学ぶ
基礎編
第1日
9:30~18:00
■午前
今、なぜモノづくり企業でデータサイエンスが必要なのか?
・重回帰分析や仮説検定の破綻 ・次元の呪い ・汎化能力 
・過学習を防ぐストッピングルール、他

■午後
ビッグデータ解析に用いるツールの理解
・Rの操作法  ・データの可視化方法(密度プロット、複雑ネットワーク)
ベイズ理論の修得(生成モデルアプローチ)、他
基礎編
第2日
9:30~18:00
■午前
宿題解説、ベイズ理論の修得(続き)
・MCMCソフト(OpenBUGS)を用いて、ディレクレ分布を使ったノンパラベイズまで学習

■午後
分類器・識別器
カーネルトリック(識別モデルアプローチ)
・1クラス・サポート・ベクター・マシン(排他識別)での工程異常検出
・カーネル主成分分析の鋭い識別能力を体験、他
活用編
第3日
9:30~18:00
■午前
データ解析の準備であるデータクリーニングを考える
・外れ値等の前処理、ブートストラップ補間(再標本化)による量子化誤差の補正方法
・多項ロジット回帰による分離原因の究明、他

■午後
正則化回帰(スパースモデリング・罰則付き回帰)
・チコノフの正則化(リッジ回帰)、 L1正則化回帰(ラスー回帰)、クロスバリデーション、他
活用編
第4日
9:30~18:00
■午前
総合演習
古典的グラフィカル・モデリング,およびglasso(グラフィカル・ラスー)、他

■午後
さらに詳しく学ぶには、工程の異常検知の事例、総合質疑

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
【基礎編+活用編】
2018年5月29日(火)~30日(水)
2018年6月28日(木)~29日(金)
*キャンセル待ちを希望の方はこちらから
東京
締切
第1回
【基礎編】
2018年5月29日(火)~30日(水)
*キャンセル待ちを希望の方はこちらから
東京
締切
第1回
【予備コース+基礎編】
2018年5月28日(月)~30日(水)
*キャンセル待ちを希望の方はこちらから
東京
締切
第1回
【予備コース+基礎編+活用編】
2018年5月28日(月)~30日(水)
2018年6月28日(木)~29日(金)
*キャンセル待ちを希望の方はこちらから
東京
締切
第2回
【基礎編+活用編】
2019年1月30日(水)~31日(木)
2019年2月18日(月)~19日(火)
東京
第2回
【基礎編】
2019年1月30日(水)~31日(木)
東京
第2回
【予備コース+基礎編】
2019年1月29日(火)~31日(木)
東京
第2回
【予備コース+基礎編+活用編】
2019年1月29日(火)~31日(木)
2019年2月18日(月)~19日(火)
東京

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]品質管理:手法/多変量解析法/実験計画法

問い合わせ先

問い合わせ先

品質経営研修センター 研修運営グループ SQC・REチーム(SQCセミナー関係)
 TEL:03-5378-1214 FAX:03-5378-9842 E-Mail:sqcsemi@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中