事業詳細

基調講演

システム安全設計の基本的な考え方 ~信頼性設計と安全性設計の融合~

安全学の立場から、安全とは何かという根源的な問いに応えると共に、安全確保における技術の役割を明らかにし、これに基づいて安全設計の基本的な考え方、及び各種の安全設計思想について紹介する。特に、リスクが極めて高いシステムに対する安全設計の考え方を紹介する。

講演者紹介
 向殿 政男 氏 明治大学 名誉教授

1970年明治大学大学院工学研究科博士課程修了、工学博士。
同年明治大学工学部電気工学科専任講師、1978年電子通信工学科教授、1989年同大学理工学部情報科学科教授。その間、情報科学センター所長、理工学部長等を歴任。
専門は情報学(人工知能、ファジィ理論、情報教育)、安全学(製品安全、機械安全、労働安全)、論理学(多値論理、ファジィ論理)。
国際ファジィシステム学会副会長、日本ファジィ学会会長、日本信頼性学会会長等を歴任。現在、経済産業省 製品安全部会長、国土交通省社会 昇降機等事故調査部会長、消費者庁参与、(公)私立大学情報教育協会 会長。

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中