事業詳細

大会・フォーラム・シンポジウム

第10回 知識構造化シンポジウム
~SSMによる未然防止活動における様々な工夫と発展~

日時:2018年9月7日(金) 13:30~17:00
会場:東京証券会館(東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)
  • 開催レポート

プログラム

時間 内容/講演者(敬称略)
13:30~13:40 オリエンテーション
13:40~15:40 事例講演1
「SSMによる設計不具合未然防止システムの運用領域拡大における工夫
岩本 正巳((株)SCREENセミコンダクターソリューションズ 品質統轄部 統轄部長)
茂森 和士((株)SCREENセミコンダクターソリューションズ ビジネス本部
      TS製品統轄部 プロダクトマネジメント部 担当課長)

事例講演2
「バスシステム機器におけるSSMを活用したソフトウエア設計・試験での再発防止
岩田 淳(レシップ(株) 品質保証部 ソフト評価グループ)

事例講演3
「AI/IoT技術と知識構造化手法との連携による事故・不具合リスクの評価支援
佐藤 一郎(東京海上日動リスクコンサルティング(株) 企業財産本部 本部長)
矢野 良輔(東京海上日動リスクコンサルティング(株) 企業財産本部 エキスパートリスクアナリスト)
15:40~16:10 特別解説
「SSM活動の導入・継続におけるポイントと知識運用の様々な工夫
長谷川 充 ((株)構造化知識研究所 シニアコンサルタント)
16:10~16:50 総合討論
 全講演者
 コーディネータ: 田村 泰彦 ((株)構造化知識研究所 代表取締役)
16:50~17:00 まとめ

*プログラムは予定です。時間・講演内容・タイトルなど予告無く変更される場合がありますのご注意ください。

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中