事業詳細

第7回 月例講演会 東京・本部開催

 

3Hで学ぶヒューマンエラーの対策
鈴木 宣二氏 (鈴木宣二技術士事務所 所長)


【講演概要】
ISO9001主任審査員として、各企業のQMS審査を行っています。各企業で流出不良の原因を確認しますと、ヒューマンエラーの発生が多く見られます。また、ISO9001:2015では、ヒューマンエラーを防止するための処置が要求事項として企業に求められています。

なぜヒューマンエラーが発生するのか、また、その対策はどのようにすれば良いかを、現場ですぐに実行できる対策案をご紹介します。きっと参考になり、翌日からでも実行できます。ぜひ、ご参加ください。

【プロフィール】
ヤマハ(株)及びヤマハファインテック(株)にて、長年生産技術開発を担当。
主にプラスチック金型及びプレス金型の技術開発、樹脂の成形技術開発や金属成形技術開発、複合成形等の開発に携わる。
2009年にヤマハ(株)を定年後、鈴木宣二技術士事務所を設立、及びNPO法人SDC検証審査協会に所属。
現在、経営に役立つ工場管理全般、生産技術指導や労働問題に関して適切な指導やアドバイスを実施している。
また著書の「5S」「目で見る管理」や「生産性向上」「ヒューマンエラー対策」「3H(初めて、変更、久しぶり)」等の講演を全国で行っている。
よろず支援拠点では、よろず相談に応じると共に人材不足対応広域アドバイザーとして、企業支援を行っている。
またNPO法人SDC検証審査協会では、ISOで認められている「自己適合宣言」を全国に展開し、ISOの審査を行っている。

主な所属:
NPO法人SDC検証審査協会 理事長
鈴木宣二技術士事務所 所長
静岡県よろず支援拠点 コーディネーター
(一社)静岡県中小企業診断士協会 副会長

主な資格:
技術士(経営工学)、中小企業診断士、特定社会保険労務士、ISO9001主任審査員、ISO14001主任審査員

主な著書:
『5S』第2版(実践現場の管理と改善講座)共著、日本規格協会
『目で見る管理』第2版(実践現場の管理と改善講座)共著、日本規格協会
『よくわかる「新QC七つ道具」の本』共著、日刊工業新聞社
『工場管理』臨時増刊号「よくわかる中小企業のためのIoT導入ノウハウ」共著、日刊工業新聞社

その他多数
 

開催概要

開催日 2018年12月17日(月)15:00~16:45

会 場 日科技連 本部ビル(東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル4階)
 

プログラム

時 間 内容
15:00~15:05 主催者挨拶
15:05~16:35 講演:3Hで学ぶヒューマンエラーの対策
鈴木宣二技術士事務所 所長
鈴木 宣二氏
16:35~16:45 日科技連事業のご紹介

お申込み

回数・開催日 申込み
第7回 12月17日(月) お申込み
 

問い合わせ先

問い合わせ先
業務管理センター 広報・国際グループ
TEL:03-5990-5846  FAX:03-3344-3022  E-Mail:jusepr@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中