事業詳細

その他

2018年度開催 教育・セミナー説明会
品質経営を支える人材育成、組織の活性化と基盤強化に役立つ

説明内容

[TQM]TQMにおける階層別マネジメント教育
~品質管理は教育に始まり、教育に終わる~


品質経営を推進し、牽引する役員(次期役員含む) 向け事業、階層別事業ご紹介いたします。いかに優れた戦略を持ってしても、それに対応しうるTQMの持つ特長である“組織能力”がなしにはエクセレントカンパニーにはなり得ません。歴史ある日科技連のTQM階層別教育をご紹介いたします。
 

[QCサークル]QCサークル活動に関する教育体系のご紹介
~現場力向上のための強力ツール~


QCサークル活動(小集団改善活動)は、第一線で働く方々の人材育成と、職場の活性化を
実現できる強力なツールです。その実現に役立つ場として、改善のベストプラクティスが学べる全国大会、活動推進のための階層別・役割別教育や、QC手法など改善に役立つツールを習得いただける教育を体系立ててご紹介いたします。
 

[統計的品質管理]SQC/ビッグデータ関連セミナーのご紹介
~AI(人工知能)時代の品質技術者教育~


AI(人工知能)にビッグデータを分析させることでイノベーションを起こそうとする動きは、製造業ならびに品質管理の領域でも広がりを見せています。AI時代の品質技術者教育では、SQC(統計的品質管理)に加えて、データサイエンス(ビッグデータ解析)教育が必須です。
本セッションで、関連コースのラインナップをご紹介いたします。
 

[医薬・医療]分野の専門家育成コース
~統計解析、薬剤疫学、メディカルライティング~


準備中
 

[信頼性・安全性]技術部門における管理者・技術者の信頼性教育のご紹介
~製品の信頼性は、設計で決まる!!~


昨今、ますますの顧客要求の多様化、開発期間の短縮、技術革新など厳しい環境下で、技術・事業部門の管理者・技術者は日々、技術課題の解決に奮闘しています。なかでも、品質保証の実現には信頼性の向上は欠かすことはできません。そこで、本説明会では、当財団で提供しております信頼性管理・技術教育や技術者交流・ベンチマークの場をご紹介いたします。
 

[ソフトウェア品質]ソフトウェア品質を支える人材教育フレーム
~品質にしっかりと取り組めば、組織は賢く、強く、幸せになれる!~


「ハードウェア」だけでは、他社製品との差異化がしづらい今、「ソフトウェア」が製品のサービス機能・性能・特長・魅力を決定づけるものとなっています。また、安心・安全な社会の実現には、ソフトウェアの品質向上が必須ですが、「技術」がないとその品質を向上することはできません。
本セッションでは、ソフトウェア品質技術を高めるためのセミナー、研究会、資格試験など、多彩なメニューを紹介いたします。
 

[ISO]QMS・IATFにおける有効性の高い教育
〜システム構築のポイント、運用のポイント~


ISO 9001:2015の発行を受け、自動車産業のセクター規格である「IATF 16949」が2016年に発行されました。
未だシステム構築や運用に戸惑われている組織様が多いと思います。
本セッションでは、2018年度新たに企画したQMSおよびIATF16949関係について有効性の高い教育をみなさまにご紹介します。
 

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中