事業詳細

  • 参加者専用の「資料ダウンロード」は2014年7月31日をもって予定の掲載期間が終了しました。ご利用ありがとうございました。
  • 本シンポジウムは終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。
  • 第44回信頼性・保全性シンポジウム推奨報文投票は[7/18(金)]で締切りました。

7/11(金)9:30~10:30
【Session13-1】信頼性理論と要因分析
修理の不完全性を考慮した状態監視保全のための確率モデルと最適保全方策の構造
田村 信幸 氏 法政大学の招待講演は都合によりキャンセルとなりました。
(Session13-1およびSession13-2は定刻どおりスタートします。)

年に一度の信頼性・保全性・安全性に関するビッグイベント!
-"ものづくり日本"を支える、産・学の最新事例58件が一堂に集結しています-

私たちが企画しています
信頼性・保全性シンポジウム組織委員一同

1971年に開始した当シンポジウムは、いろいろな分野の信頼性・保全性・安全性に携わるエンジニア、マネージャー、研究者の方々にご参加いただき、実践的な技術・経験・研究成果を共有し、意見交換・討議などを行うとともに、基調講演、特別講演、招待講演、特別企画セッション、展示コーナーなど、多彩な人的交流と情報交換の場を提供することを主眼として開催しています。貴社の信頼性・保全性活動をより一層発展させるためにも、ぜひともご参加くださるようお願いいたします。

開催概要

開催日程
2014年7月10日(木)~11日(金)
会場
日本教育会館
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2
TEL. 03-3230-2831 FAX. 03-3230-2834
 アクセス案内はこちら
組織委員
シンポジウムの企画・運営に携わる委員
 組織委員一覧
後援
協賛(順不同・依頼中)
参加費(税込)
一般 
41,040円
日科技連賛助会員(後援・協賛学協会会員) 
38,880円
学生(学生割引) 
5,400円
報文発表者(本人のみ) 
5,400円
報文発表者(学生) 
2,160円
共同執筆者(発表報文1件につき1名まで) 
19,440円
2014年度RQ研究会・R-Map実践研究会・SQiP研究会会員 
19,440円
「信頼性技術者」登録者 
19,440円

問い合わせ先

問い合わせ先
一般財団法人日本科学技術連盟 教育推進部第二課 44R&MS担当
TEL:03-5378-9850 FAX:03-5378-9842
E-Mail:re-group@juse.or.jp

ユーザーユーザー登録者ページ

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • QCサークル
  • Webクオリティマネジメント
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 教育/セミナーガイド
  • ステージアップガイド
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中