事業詳細

大会・フォーラム・シンポジウム

2016年度 QCサークル全国大会
第5830回 QCサークル全国大会(小集団改善活動) - 名古屋 -

QCサークル本部からのご連絡(2016.9.6)
台風13号接近に伴うQCサークル全国大会―名古屋―の実施について

現在、台風13号が発生し9月8日(木)に東海・東日本へ到達すると予報がございましたが、本大会は、予定通り実施いたします。交通機関の乱れが予想されますので、早めのご対応をお願い致します。
十分お気をつけてお越しください。

 

全国の企業・組織から様々な業種・職種の事例発表があり、各分野のベストプラクティス発表会です!

全国大会は、様々な業種や職種のQCサークル活動(小集団改善活動)を体感することにより、相互啓発しあい、見識を高め、視野を広め、意識の向上を図ることができます。「活動のノウハウを会得する」とともに、「活動することの感動と共感を享受する」場です。

みなさまからのご参加をお願いいたします。

開催情報

開催期日
2016年9月8日(木)・9日(金)
大会会場

名古屋国際会議場
名古屋市熱田区熱田西町1-1 TEL:052-683-7711

 交通アクセスはこちら

主催
QCサークル本部 一般財団法人日本科学技術連盟
後援
QCサークル東海支部 全国QCサークル各支部、愛知県、名古屋市、愛知県経営者協会、中部経済連合会、
中部経済同友会、名古屋商工会議所、中部経済新聞社、メ~テレ

スケジュール

大会1日目:9月8日(木)
10:20~ 開場・受付
10:40~10:45 講評者紹介、発表方法説明
10:45~14:25 体験事例発表(10会場)*昼食休憩含む
14:25~14:45 休憩・移動
14:45~15:00 開会挨拶 佐々木眞一 日本科学技術連盟 理事長、QCサークル本部長
来賓挨拶 愛知県
15:00~15:30 支部推薦 優秀改善事例招待発表(1件)
15:30~16:30 基調講演
「QCサークル活動(小集団改善活動)による人と職場の活性化~QCサークルの歴史に学ぶ~」
蛇川 忠暉氏 トヨタ自動車(株)顧問、日野自動車(株)特任顧問
16:30~16:35 大会2日目の案内
大会2日目:9月9日(金)
9:15~9:45 支部推薦 優秀改善事例招待発表(1件)
9:45~10:15 推進事例 招待発表
西畑 慎也 氏 (株)デンソー 理事 熱製造統括部長
10:15~10:30 休憩
10:30~11:30 特別講演
「進化する日本の高速鉄道-東海道新幹線からリニア中央新幹線、そして海外へ-」
柘植 康英 氏 東海旅客鉄道(株) 代表取締役社長
11:30~11:35 休憩
11:35~12:00 QCサークル感動賞表彰式
12:00~ 閉会・昼食
12:30~ 事業所見学交流会、産業見学会(希望参加)
*見学先への移動時間含む
プログラム・時間は変更になる場合があります。
 

体験事例発表

今大会は45社の体験事例発表が10会場に分かれて行われます。
発表企業一覧

 

支部推薦 優秀改善事例招待発表

「QCサークル本部幹事長賞」を贈呈します!

各支部で開催している改善事例大会やチャンピオン大会などで選考された支部代表サークルの改善事例発表の場です。
QCサークル活動(小集団改善活動)の一層の活性化と更なる企業・組織の品質改善・向上を目的として開催し、運営事例を発表する「全日本選抜QCサークル大会」とともに、サークルの目指すべき大きな目標にしていただき、更なるステップアップを期待します。
発表サークルには、「QCサークル本部幹事長賞」が授与されます。

QCサークル本部幹事長賞表彰楯
〔発表サークル〕
北海道支部
 医療法人王子総合病院
 聞くより逢い隊サークル

北陸支部
 (株)福井村田製作所
 妖怪メッキサークル
 

基調講演

「QCサークル活動(小集団改善活動)による人と職場の活性化
  ~ QCサークルの歴史に学ぶ~」


蛇川 忠暉 氏
トヨタ自動車(株)顧問、日野自動車(株)特任顧問

 
1938年 北海道生まれ
1961年 トヨタ自動車工業(株)(現、トヨタ自動車(株)) 入社
1988年 同社取締役
1994年 同社常務取締役
1996年 同社専務取締役
1999年 同社取締役副社長
2001年 日野自動車(株) 代表取締役社長
    トヨタ自動車(株) 相談役
2004年 日野自動車(株) 代表取締役会長
    トヨタ自動車(株) 顧問
2008年 日野自動車(株) 相談役
2009年 日本科学技術連盟 理事長
    QCサークル本部長
2012年 日野自動車(株) 特別顧問
2013年 日野自動車(株) 特任顧問
 
 

推進事例 招待発表

「QCサークル活動を通じた現場力向上
 -今だからこそ、技能と技術の融合による日本の現場力が試される-」

西畑 慎也 氏 (株)デンソー 理事 熱製造統括部長
 

特別講演

「進化する日本の高速鉄道
 ―東海道新幹線からリニア中央新幹線、そして海外へ―」


柘植 康英 氏
東海旅客鉄道(株) 代表取締役社長

1953年、岐阜県大垣市生まれ。
東京大学経済学部卒。
1977年、日本国有鉄道入社。
1987年、東海旅客鉄道㈱入社。
総務部長などを経て、2002年、取締役人事部長。
常務取締役、副社長を経て、2014年より代表取締役社長。
社外では、中部経済同友会代表幹事等を歴任し、現在は中部経済連合会副会長。
学校法人海陽学園副理事長も務める。
 

QCサークル感動賞

QCサークル感動賞とは、1996年(平成8年)4月に開催した一関の全国大会から新設した賞です。全国大会では全発表の中から、「自分たちもあのような活動がしたい」、「自分はあのような活動に共感できる」、「仲間に感動を与えるあのような活動をしてみたい」など共感と感動を受けた発表サークルを参加者全員に選出していただき、「QCサークル感動賞」として表彰しています。

 
QCサークル感動賞について
 

事業所見学交流会・産業見学会

各見学先は定員を設けております。定員になり次第申込を締め切りますので、お早めにお申込ください(同業種へのお申込はご遠慮ください)。

1.
産業見学会は貸し切りバスを利用します。お申込後、参加券と請求書を送付いたします。
2.
各見学先の解散時間と場所をご確認のうえ、お帰りの交通機関の手配をお願いします(お車での参加はご遠慮ください)。
3.
訪問先への迷惑となる行為があった場合には、次回以降のご参加はお断りすることがあります。
4.
各見学会に参加する方は、同時間帯に行う他コース・近畿日本ツーリスト主催の市内研修には参加できませんのでご注意ください。
事業所見学交流会
見学先A
アイシン精機(株) 安城工場
定員:20名 参加費:3,240円
名鉄三河安城駅(15:45)解散→JR名古屋駅(16:15)解散→名古屋国際会議場(16:45)解散
当社は『品質至上』を基本理念に、自動車部品をはじめ住宅設備機器・エネルギー機器の製造・販売をおこなっています。
当日は自動車部品メーカーアイシンが、その技術力を駆使し眠りの質を追求して生まれたブランド『ASLEEP』と、発電効率世界No.1である『家庭用燃料電池コージェネレーションシステム』の製造ラインを見学予定です。
事業所見学交流会
見学先B
(株)デンソー 西尾製作所
定員:40名 参加費:3,240円
JR幸田駅(15:45)解散→JR名古屋駅(16:45)解散→名古屋国際会議場(17:15)解散
当社は、先進的な自動車技術、システム・製品を提供する、グローバルな自動車部品メーカーです。
当日は、デンソー国内最大拠点である西尾製作所にて、ガソリンタンク内のガソリンを圧送するフィーエルポンプの製造工場を見学していただき、QCサークル活動で取り組んだ改善事例も紹介いたします。
事業所見学交流会
見学先C
トヨタ自動車(株)
定員:40名 参加費:3,240円
名鉄上挙母駅(15:45)解散→JR名古屋駅(16:45)解散→名古屋国際会議場(17:15)解散
当社は「クルマづくりを通して社会に貢献する」という理念を創業の原点としています。今回見学いただく元町工場は1959年にアジアで初の乗用車専用工場として操業を開始し、伝統が育てた匠の技能と最先端技術を駆使しての工場を目指しています。本日は、「クラウン」「マークX」「レクサスGS」を製造しています多品種混流の組立ラインを見学いただくとともに、QCサークル活動の推進状況をご紹介いたします。
産業見学会
見学先D
リニア・鉄道館
定員:40名 参加費:3,240円 入場料:800円 合計:4,040円
JR名古屋駅(16:30)解散、名古屋国際会議場(17:15)解散

実物車両をいろいろな角度から間近に
見て、ふれて、乗って、その迫力を実感!

東海道新幹線を中心に、在来線から次世代の超電導リニアまでの車両を一堂に展示。迫力ある実物車両を通して、「高速鉄道技術の進歩」を感じてください。また、シミュレーションや精緻な鉄道ジオラマなど、子どもから大人まで楽しめるさ
まざまな展示コーナーもあり、鉄道のしくみや歴史を体験しながら、「鉄道が社会に与えた影響」を楽しく学ぶことができます。
 リニア・鉄道館のWebサイトはこちら

事業所見学交流会
見学先E
(株)ジェイテクト 岡崎工場
定員:20名 参加費:3,240円
JR岡崎駅(16:00)解散、JR名古屋駅(17:00)解散、名古屋国際会議場(17:30)解散
【お願い】
ジェイテクトに見学希望の方は、工場見学に必要な情報として、靴のサイズ(単位:cm)を事前に参加申込書にご記載頂けますようお願い申し上げます。


当社は「社会の信頼に応え、モノづくりを通じて人々の幸福と豊かな社会づくりに貢献します」を理念に、ステアリングシステム、軸受、駆動部品、工作機械などの製造・販売を行っています。
当日は、世界中の主要な自動車メーカーに提供している走る機能を担う駆動部品の製造ラインを見学していただくとともにQCサークルの活動状況を紹介します。
産業見学会
見学先F
新日鐵住金(株)名古屋製鐵所
定員:20名 参加費:3,240円
名鉄太田川駅(15:45)解散、JR名古屋駅(16:30)解散、名古屋国際会議場(17:00)解散
敷地面積631万m2(名古屋ドーム131個分)の大規模工場(製鉄所)をバスに乗車してレイアウト・物流を見ていただきます。
主要工場である製銑工場(高炉)と熱延工場では下車し、実際の鉄の製造現場を直近から見て、温感・視覚・聴覚で体験していただきます。

参加申込要領

参加費(2日間)
資料代、2日目の昼食代を含む
QCサークル本部登録メンバー
12,960円/1名
QCサークル本部非登録メンバー
14,580円/1名
QCC指導士(本部登録メンバー)
10,530円/1名
QCC指導士(非登録メンバー)
12,960円/1名
事業所見学交流会参加費 
3,240円/1名
産業見学会D(リニア・鉄道館)参加費 
参加費3,240円+入場料800円=合計4,040円/1名
産業見学会F(新日鐵住金)参加費 
参加費3,240円/1名
キャンセルの取扱いとお願い
参加者ご本人の都合が悪くなった場合には、原則として代理の方のご参加をお願いします。
やむを得ず、お客様の都合でキャンセルされる場合には下記お問い合わせ先までご連絡をお願いします。
なお、その際にはキャンセル料を申し受けます。
【キャンセル料】
  • 開催日の7日前~2日前のキャンセル…参加費の20%
  • 開催前日~当日のキャンセル…参加費の50%
  • 事前の連絡がなかった場合のキャンセル…参加費の100%
大会の中止・延期について
本大会は、現地事情により中止・延期になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
申込方法

申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXもしくはE-mailにてお申込みください。
QCサークル本部登録をされ、ID番号をお持ちの方は、Web上でお申込みができます。

 
Webからのお申込みはこちら

QCサークル本部登録メンバーの方は必ずサークルの登録番号をご記入ください。
開催1ヵ月前から参加券等資料をお送りいたします。

申込締切日

一次締切日 2016年8月18日(木)

申込状況により、大会当日までお申込みを受付けます
申込書
旅行案内

宿泊・航空券の手配については、下記「旅行案内」をご覧ください。

 
旅行案内
 近畿日本ツーリストの名古屋大会のサイトはこちら

体験事例要旨集のCD化のお知らせ

大会プログラムが記載された冊子と体験事例発表の原稿データが入ったCDを配付します。

問い合わせ先

問い合わせ先
一般財団法人日本科学技術連盟内 QCサークル本部事務局
TEL:03-5378-9815 FAX:03-5378-9843 E-mail:juseqccd@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • QCサークル
  • Webクオリティマネジメント
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中