事業詳細

お申込み

セミナー

信頼性技法実践講座:信頼性試験
顧客要求の多様化・短期開発に対応した信頼性試験を実現する!

最近の事例に見られるように、商品安全につながる信頼性問題の発生は企業業績に大きな影響を与えます。製品開発段階で信頼性を確実に造り込むために、製品のライフサイクルで発生する問題を開発段階で効率的かつ効果的に確認することが求められています。当講座では、製品のライフサイクルで発生する問題を確認するための信頼性試験を、効果的かつ効率的に実施するための試験計画の作成や実施方法、結果の解析法について、経験豊富な講師陣が事例に基づき体系的に紹介します。

特徴

● 信頼性試験を効果的・効率的に実施するための計画作成・実施方法や結果の解析の考え方・進め方を体系的に習得でき
 ます。
● 短期開発へ対応するための加速試験法やシミュレーションを利用する際の基本的な考え方やその実際について、先進事例
 を通じて理解できます。
● 演習を通じ、試験結果の解析方法(信頼性抜取試験の計画、ワイブル解析、加速係数の算出:アレニウスプロットなど)
 を体得できます。
● 電気・電子、機械系の部品・機器から構造体などの信頼性試験の実施方法を多様な事例を通じて理解できます。

[信頼性試験事例発表会社(五十音順・予定)]
アイシン精機(株)、宇宙航空研究開発機構、エスペック(株)、(一財)化学物質評価研究機構、JFE テクノリサーチ(株)、富士ゼロックスアドバンストテクノロジー(株)など

対 象
研究・開発・設計・品質保証・生産・製造技術・試作・実験などに携わっている技術者・研究者
会 場
東京・日科技連 東高円寺ビル
講 師
信頼性技術および信頼性管理に関して、実践経験豊富な実務家・専門家が指導にあたります
参加費
69,000円(一般)/ 60,000円(会員)*税抜き

カリキュラム

3日間コース

日程
内容
第1日
9:20~18:00
■午前
○序論
信頼性と品質管理、信頼性の効用、信頼性の基本用語と概念、信頼性の基礎数理、寿命分布モデル、小演習による基礎数理の理解
島川 邦幸(元 富士ゼロックス(株))

■午後
○信頼性試験の考え方・進め方
○演習(計画と解析)
○加速試験法
信頼性試験計画の作成方法,実施方法や留意点,試験結果の解析方法,小演習による試験結果の解析法(ワイブル解析)の理解
山 悟(元 富士ゼロックス(株))
第2日
9:30~17:30
■午前
○信頼性試験の課題と対応
LSIの主要ストレスの一つである湿度の考え方,試験設備の注意事項,樹脂等の加速試験,良品解析の考え方について紹介する
藤本 直伸(内藤電誠工業(株))

■午後
○信頼性試験演習
演習により,信頼性抜取試験の計画,アレニウスプロットによる加速係数の算出方法を理解する
島川 邦幸(元 富士ゼロックス(株))

○信頼性試験事例

★事例は下記のうち,いずれか5事例を紹介する

○信頼性試験事例:有機材料評価
有機材料を用いた製品のトラブル事例の紹介、信頼性評価に用いる試験方法、有機材料の寿命評価等について幅広く解説する。
伊東 寛文((一財)化学物質評価研究機構)
第3日
9:15~17:00
○信頼性試験事例:自動車部品
自動車を事例に,グローバル化に対応した信頼性試験,評価体制,ユーザー視点での評価体制について紹介する
(アイシン精機(株))

○信頼性試験事例:複合環境試験
代表的な環境ストレス因子である「温度・湿度・振動」の複合試験の効果や具体的な試験法について紹介する
青木 雄一(エスペック(株))

○信頼性試験事例:半導体デバイス
LSIの故障メカニズムであるエレクトロマイグレーションを事例に加速試験法やデータの解析方法を紹介する
二川 清(金沢工業大学 客員教授)

○信頼性試験事例:航空機構造
航空機を事例に数少ない試料をもとに信頼性を評価する方法を紹介する
岡田 孝雄(宇宙航空研究開発機構)

○信頼性試験事例:複写機・プリンター
複写機を事例に,市場の使用条件の反映や信頼性を保証するための信頼性試験の体系を紹介する
原田 文明(富士ゼロックスアドバンストテクノロジー(株))

○信頼性試験事例:電子部品・材料
電子部品・材料の信頼性課題と,それに対する信頼性試験の実際について,一端を紹介する
島内 優(JFEテクノリサーチ (株))

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
2019年6月10日(月)~12日(水)
東京
締切
第2回
2019年11月5日(火)~7日(木)
東京

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]信頼性・保全性

問い合わせ先

問い合わせ先

品質経営研修センター 研修運営グループ SQC・REチーム(信頼性セミナー関係)
 TEL:03-5378-9850 FAX:03-5378-9842 E-Mail:re-group@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中