事業詳細

お申込み

セミナー

実践!管理者のためのソフトウェア品質マネジメントセミナー

一流のマネジメントスキルを学ぶ!

品質は経営において2つの意味で重要です。
(1)経営の目的は製品・サービスを通じた顧客価値提供にあり、品質はその提供価値に対する顧客の評価であること。
(2)品質のためのマネジメントの思想と方法論は、経営の目的達成のために広く適用できる優れた方法論であること。
当セミナーでは短期間で管理者として必要なソフトウェアの品質マネジメントの基本的考え方や、プロジェクトマネジメントの進め方について学べます。

特徴

●ソフトウェア分野における“顧客価値提供マネジメント”の基本的考え方と方法論を学ぶことができます。
●管理者として必須の、プロジェクトマネジメントについて、その役割や進め方を理解することができます。
●管理者が持つべき基本的なマネジメント能力を、問題解決法の考察を通して習得します。

対 象
各分野においてソフトウェア開発に従事している部門の管理者(部課長クラス)およびプロジェクトリーダー
会 場
東京・日科技連 東高円寺ビル
講 師
奈良隆正(NARA コンサルティング)
金子龍三((株)プロセスネットワーク)
香村 求((株)システムSWAT)
参加費(税込)
59,400円(一般)/51,840円(会員) *税込み

カリキュラム

2日間コース

日程
内容
第1日
9:30~17:00
■午前
カリキュラム
1.現代経済社会におけるソフトウェアの位置づけ
・ソフトウェアの重要性
・産業競争力の源泉・
・産業競争力への戦略

2.ソフトウェアの“手強さ”
・ソフトウェアの難しさとその根源
・何を重視して取り組むか

3.ソフトウェアへの品質アプローチ
・品質マネジメントアプローチ(概念、方法論、技法、企画〜保守)

4.成熟経済社会の顧客価値提供マネジメント
・ソフトウェア産業はどのように事業運営をしていくべきか


■午後
管理者としてのプロジェクトマネジメントの進め方
・プロジェクト管理の考え方、原則、手順
・実践的なプロジェクト管理のポイント
・リスクマネジメントとコンテンジェンシシープラン
・日本発のPM手法(P2M)
第2日
9:30~16:30
管理者としての問題発見力向上教育
一流の管理者になるために必須のマネジメント能力
・問題の種類
・事例研究
・TQMに学ぶ問題発見技術
・リスク兆候の監視や自己評価指針を用いた方法
・プロセスアプローチに基づく問題発見の方法
・過去と類似している問題を早期に発見する方法
・診断技術

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
2018年6月20日(水)~21日(木)
東京
締切

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]ソフトウェア品質

問い合わせ先

問い合わせ先

品質経営研修センター 研修運営グループ SQiP・医薬チーム(SQiPセミナー関係)
TEL:03-5378-9813 FAX:03-5378-9842 E-Mail:sqip@juse.or.jp

ソフトウェア品質(SQiP)事業サイトはこちら

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中