事業詳細

お申込み

セミナー

タグチメソッド入門コース
品質問題の効率的な未然防止に

タグチメソッド(品質工学)は、パラメータ設計、MT システムをはじめとして、製品や加工工程の問題が発生しないように、品質を作り込む技術の体系です。不況の中で効率的に品質問題の未然防止が実現するタグチメソッドの理解と習得は、開発コストの低減、開発期間の短縮のために、技術・設計開発・研究・品質管理の分野に携わる技術者には必要不可欠になっています。
タグチメソッドは一般に難解な手法とされ、SN 比の計算式の理解だけでもたいへんとされてきました。当コースでは計算式などの理解よりは、タグチメソッドの基本的な概念や手法の理解を主眼としています。また、適用事例を数多く紹介し、タグチメソッドの即戦力を身につけていただくことも狙いとしています。また、当コースは、タグチメソッドを説明するうえで、実験計画法との連続性を念頭に置いたカリキュラムで構成しており、両者を統合的に解説するコースです。

特徴

● タグチメソッドの入門書として高い評価を受け、日経品質管理文献賞を受賞した『入門タグチメソッド』をテキストとして、著者自ら初心者にもわかりやすい講義を行います。
● 2日目の午後は、『実験計画法−活用編−』をテキストに使い、実際に企業でタグチメソッドを用いた活用事例を著者自ら紹介します。
● 上記2冊のテキストを使用し、タグチメソッドと既存の実験計画法を連続的に扱っておりますので両者を統合的に講義します。
● 演習で使用するソフトウェア「Juse-Stat Works/ V5 品質工学編(試用版)」を配付します。

対 象
技術・設計開発・研究・品質管理に携わる技術者の方
タグチメソッドに興味があり、直交表までの基本が理解できている方
会 場
東京・日科技連 本部
講 師
立林和夫(元 富士ゼロックス(株))
参加費
(税込)
52,920円(一般)/ 45,360円(会員)

*オプションについて
前提知識(直交表までの基本)が不安な方はオプションとして、技術力で差をつけるための実験計画法実践セミナースタンダードコース(DE・S)前期初日を特別価格(一般19,440円/会員14,740円)で参加できます。

カリキュラム

2日間コース

日程
内容
第1日
9:20~17:00
■午前
書籍『入門タグチメソッド』から
システムと安定性、パラメータ設計入門(望目特性を例として)

■午後
動特性のパラメータ設計
技術開発段階のパラメータ設計
非線形システムのパラメータ設計
入出力が測れない場合のパラメータ設計
演習
第2日
9:30~17:00
■午前
直交表を利用したその他の設計活動
MTシステム
タグチメソッドと開発プロセス改革
演習

■午後
書籍『実験計画法-活用編-』から
事例紹介「粉末成形における粉末供給方法の高度化」

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
(含オプション)
DE・S前期初日 2017年6月8日(木)
タグチ入門 2017年6月20日(火)~21日(水)
東京
締切
第1回
2017年6月20日(火)~21日(水)
東京
締切
第2回
(含オプション)
DE・S前期初日 2017年9月5日(火)
タグチ入門 2017年10月12日(木)~13日(金)
東京
締切
第2回
2017年10月12日(木)~13日(金)
東京
締切

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]実験計画法

問い合わせ先

問い合わせ先

品質経営研修センター 研修運営グループ SQC・REチーム(SQCセミナー関係)
 TEL:03-5378-1214 FAX:03-5378-9842 E-Mail:jusemsd@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中