事業詳細

お申込み

セミナー

データ指向のソフトウェア品質マネジメントセミナー 基礎編・技法編

ソフトウェア品質データ分析の技法とノウハウを学ぶ!

すでにソフトウェアメトリクスを収集している組織にとってもこれからという組織にとっても、収集したメトリクスをどのように分析、活用するかは大きな関心事であり、また悩みも多いのではないでしょうか。そして、悩みの原因として多いのが、「適切な分析、活用方法を知らない」、書籍などを参考にして分析を試みたものの、「解決したい問題やデータに対してどの手法がマッチしているかわからないため、そこで途方に暮れてしまう」「試しにやってはみたものの本当に結果が正しいのか自信が持てない。そのため、分析結果からアクションに結び付けられない」など、結果的に何も変わらない、マネジメントに役立っていないというケースを耳にします。
当セミナーでは、ソフトウェア開発の分野で実際に適用されているデータ分析技法、品質管理手法などについて、統計解析ソフトウェアパッケージ「R」を用いたパソコンによる演習を交えて実践的に学びます。実際の現場でのメトリクスを使用して、ソフトウェア開発で各種手法を適用する際の注意点やノウハウなども解説し、これらの悩みを解決していきます。

特徴

【基礎編】
● ソフトウェアメトリクスの基礎と理論を体系的に説明します。
● プロダクトとプロセスのメトリクスの両面を取り上げます。
● 単に測るだけでなく、その解釈の仕方や、改善のヒントを解説します。
● JSCQE初級試験のメトリクス関連の内容がよくわかります。

【技法編】
● 「事実に基づく管理」を実践する理由がわかります。
● データという客観的事実を適切に分析し、アクションにつながる分析を行うスキルが身につきます。
● 1人1台パソコンを使用し、演習中心に具体的な分析例を用いて実践的に学べます。
● 書籍『データ指向のソフトウェア品質マネジメント』(日科技連出版社発行、2013年度日経品質管理文献賞受賞)をテキストとします。

テキスト

データ指向のソフトウェア品質マネジメント』(日科技連出版社)

対 象
ソフトウェアメトリクスを品質マネジメント、プロセス改善開発力向上などに役立てたいと考えている方(ソフトウェア開発技術者、品質管理・保証担当者、プロセス改善担当者など)
会 場
日科技連・東高円寺ビル
講 師
小池利和(ヤマハ(株))、小室 睦((株)プロセス分析ラボ)、野中 誠(東洋大学)
参加費
【基礎編(第1日のみ)】 32,400円(一般)/ 27,000円(会員)
【技法編(第2、3日のみ)】 61,560円(一般)/ 54,000円(会員)
【基礎編+技法編(3日間)】 83,430円(一般)/ 73,710円(会員)

カリキュラム

3日間コース
基礎編 第1日のみ 技法編 第2、3日のみ 基礎編+技法編3日間

日程
内容
第1日
基礎編
9:30~17:00
■内容・セミナーで扱う主な技法
・GQM (Goal-Question-Metric)
・基本的なメトリクスの測定法
・メトリクスの可視化技法

■技法を用いて達成したいことの例
・メトリクスとその利用目的を合理的に結び付け、何を目的とした測定なのかを明確にする
・欠陥、工数、規模などの基本的なメトリクスの測定法を定め、データに基づいて対象を把握する
・開発状況や品質を可視化し、プロジェクトを成功に導くためのアクションプランを立案できるようになる
第2日
技法編
9:30~18:00
■内容・セミナーで扱う主な技法
・平均値と中央値、標準偏差
・ヒストグラム、箱ひげ図
・対数変換
・検定

■技法を用いて達成したいことの例
・プロジェクトの実力や実態をデータで把握し、標準値を設定する
・生産性や品質などのデータの分布を可視化し、比較することで、改善すべき点を分かりやすく示せるようになる
・規模や工数などのように歪んだ分布のデータを適切に扱えるようになる
・改善活動による効果の有無を、統計的な観点から判断できるようになる
第3日
技法編
9:30~17:00
■内容・セミナーで扱う主な技法
・散布図、相関係数、相関分析
・単回帰分析
・重回帰分析
・ロジスティック回帰分析

■技法を用いて達成したいことの例
・工数や品質に影響する様々な要因同士の関係を明らかにする
・開発規模に基づいた開発工数の予測モデルを作成したり、見積り値の妥当性をモデルに基づいて評価する
・開発工数や品質に影響する要因とその影響度を統計解析により明らかにする
・プロジェクトの成否に影響する要因とその影響度をを統計解析により明らかにする

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
基礎編 2017年7月18日(火)
東京
締切
第1回
技法編 2017年7月19日(水)~20日(木)
東京
締切
第1回
基礎編+技法編 2017年7月18日(火)~20日(木)
東京
締切

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]ソフトウェア品質

問い合わせ先

問い合わせ先

品質経営研修センター 研修運営グループ SQiP・医薬チーム(SQiPセミナー関係)
TEL:03-5378-9813 FAX:03-5378-9842 E-Mail:sqip@juse.or.jp

ソフトウェア品質(SQiP)事業サイトはこちら

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • QCサークル
  • Webクオリティマネジメント
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中