Information

トピックス

「品質経営懇話会」発足のお知らせ

2017.10.17

日本科学技術連盟(会長 坂根正弘:小松製作所 相談役、理事長 佐々木眞一:トヨタ自動車 顧問・技監)、は経営者の関心事として「品質」を広義に捉え、“品質立国ニッポン”復活を目的に、品質担当役員(CQO:Chief Quality Officer)が経営に主体的に参画し、「品質経営」を実践している企業の経営トップを対象に、経営と品質に関する議論の場として、「品質経営懇話会」を10日3日(火)に発足いたしました。

品質経営懇話会 設立の背景
日本の製造業は戦後まもなく、真摯に米国から品質管理を学び、それを日本の国民性や企業文化に適用するように工夫してきました。しかしながら、多くの企業では品質管理の対象を単に狭義の品質として捉え、品質を中核とした経営、真の「品質経営」に進化させるまでに至らないまま今日を迎えています。経営者にとって「品質」は重大な経営の関心事と認識されなくなり、その結果、“品質危機”と言われるほど、企業の不祥事や品質問題が相次ぐという由々しき事態が散見されています。
本会では、経営トップの品質経営への意識向上と品質担当役員の役割・必要性を認識・実践していただくために、現状の品質管理の在り方だけでなく、経営者層が実践しなければならないTQMの姿をも議論してまいります。

品質経営懇話会 運営委員・第一期メンバー
 

     

*10月3日の第1回会合、記者会見の様子は、機関誌『クオリティ・クラブ』№5(2017年11月・12月号)へ掲載予定です(11/10発行)。
*品質経営懇話会の今後の動向、成果については、日科技連Webサイトや品質管理シンポジウム等で発信してまいります。

【お問い合わせ先】
品質経営研修センター 研修運営グループ TQM チーム
TEL:03-5378-9816 E-mail:tqmsemi@juse.or.jp

戻る

▲TOP
カテゴリー
TQM・品質管理
統計的品質管理
問題解決・未然防止
部門別スキル
QCサークル(小集団改善活動)
ソフトウェア品質
信頼性・保全性・安全性・R-Map®
医療統計・医薬関連
ISOセミナー
検定・資格
品質管理検定
マネジメントシステム監査員検定
ソフトウェア品質技術者資格認定
JSTQBテスト技術者資格認定
信頼性技術者資格認定制度
R-Map実践技術者制度
QCサークル指導士認定制度
賛助会員
入会のおすすめ
会員特典
入会申し込み
賛助会員のみなさまへのお知らせ
資料ダウンロード
会員会社一覧
日科技連について
沿革
概要
事業案内・紹介動画
連絡先・アクセス
個人情報保護方針
お問い合わせ
賞・表彰
デミング賞
日経品質管理文献賞
日本品質奨励賞
QCサークル経営者賞
QCサークル活動(小集団改善活動)
優良企業・事業所表彰
広報活動
月刊誌『QCサークル』
Webジャーナル
『クオリティマネジメント』
機関紙「日科技連ニュース」
関連サイト
ISO審査登録センター
大阪事務所
一般財団法人 日本科学技術連盟
Copyright© 2015 Union of Japanese Scientists and Engineers. All Rights Reserved.